スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピソリーノ マリナ通り店
ピソリーノ
ずいぶん前のお話です。
まだ寒かった頃「ガッツリ食べよう!」と行ったのが
こちら「農園レストランピソリーノ」でした。

ピソリーノ
「オーダーバイキング」とのことでどんなシステムかなと
思っていたのですが、システムはいたって簡単。

メインのパスタとピッツァのみオーダー制で
オードブル、サラダ、副菜、スイーツ、ソフトドリンクが
ビュッフェ形式になってました。

ピソリーノ
(クリックして拡大すると文字が読めると思います)

ということで、アルコールは別料金。
そんなに種類が多くないのは、ファミリー向けのお店だから?
それとも、「食べるのに集中しなさい」ってこと?

ピソリーノ
(こちらもクリックすると文字が見えると思います)

パスタとピッツァを1つづつオーダーしてみました。
後からピッツァはハーフ&ハーフできることに気付き
少し「しまったー?」って思いました。
だって色んな種類食べたいじゃない?

ピソリーノ
メインを待ってる間、副菜を取りに。
「ここってイタリアンよね?」と思いたくなる
和の煮物系や唐揚げ、エビチリ、コロッケなんかもあって、
「これ食べ過ぎると本末転倒。。。」と思いながらも
どれだけ待たされるのかもわからず、これだけ盛ってしまいました。

ピソリーノ
しばらく待ってパスタとピッツァが同時にきました。
「にんにくとトマトのスパゲッティ」
「ソーセージと茄子のピッツァ ミランネーゼ」


パスタのてっぺんに鷹の爪が刺さってるのを見て
ドキッとしたのですが、辛味は無く食べることができました。

ピソリーノ
次のお替りで選んだのは
「スパゲッティ カルボナ-ラ」

う~ん・・・もうちょっとな気がしました。
もう少し乳化できるとより美味しく感じることができそうでした。

ピソリーノ
前回の「しまったー?」を踏まえ、ハーフ&ハーフでオーダーした
デザートを兼ねたピッツァは
「タラモピッツァ」
「白桃とサツマイモのデザートピッツァ」

白桃は当然のごとく缶詰の物でしたが、
「タラモ」での塩気の後、「サツマイモ」の甘みは
丁度良く美味しかった!

ピソリーノ
で、ちゃーーんと、最後にビュッフェエリアにある
スイーツとコーヒーも戴いてからお店を後にしました。


二人だと、2品ずつが限界かも。
4人で行って4品ずつ食べたい!
そんな野望を持ってしまいました。



ピソリーノ (←リンク有り)

住■福岡市西区豊浜2-3-4 (地図
T■092-894-5222
時■11:00~24:00
休■無休
P■周り5店舗くらいで共同の駐車場50台くらい?あり。


価■時間帯、曜日、年齢によって価格差アリ。
(大人料金)
  平日の12:00~17:00:¥1,380
  平日の17:00~21:30:¥1,680
  平日の21:30以降  :¥1,380
 土日祝日は、それぞれに+100円
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。