スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかの「茅の舎」ディナー
茅の舎
どのくらい前の話なのかも、もう、忘れてしまいましたが
ずいぶん前にお食事に連れて行ってもらいました。
「好きなところ選んでいいよ。その代わり・・・」というのが条件で、
その条件にはいくつかあったのですが一番の条件が「車運転してね」だったので
「じゃー茅の舎がいいです!」
とこちらのお店を選んでしまいました。

茅の舎
前菜の次に「大地の恵みスープ」が出てきました。
前回同様、季節の野菜を甘み・旨みが出るように天日干し使用されている
スープはとっても薄味(野菜のみの味)なので、塩、柚子胡椒、
生七味
(マスコミで取り上げられてスゴイ人気らしい)で
好みの味に調整していただきました。

茅の舎
残念なことにお品書きを無くしちゃったので細かい料理名が
分からなくなってますが、左側の「大豆の煮物」
大豆がとっても甘く、ホクホク(というよりポクポク?)で美味しかったのを
覚えています。

茅の舎
魚料理。
記憶に残ってない1品です。

茅の舎
メインのお鍋。
メインは3つの中から選べたのですが、
「十穀鍋」を選んだのだと思います。

茅の舎
器に盛るとこんな感じに。
薄切りの豚を美味しい出汁でいただきました。
このお料理は2度目。
やっぱり美味しいお鍋でした。

茅の舎
お鍋を食べ終わる頃、丁度良いタイミングでご飯が登場しました。
奥の手が持たれてるのが、ご飯を炊いた土鍋です。
土鍋の左手前には、「たまごご飯用」のが、
中央には「香の物」が、
手前側には、 薬味が見えてます。

茅の舎
ご飯は、 雑穀米白米 かを選べました。
選んだのはご覧の 白米
「お漬物」も、右手の「納豆汁」も美味しく大満足のご飯タイムとなりました。

kayanoya
最後にデザートが。
これも記憶にありません。
こちらのお店って、前回も思ったのですが
デザートに感動がないのです。
もったいない!
お菓子も販売されてるんだから、バウムクーヘン+フルーツでいいのに・・・

私はここで念願の「野菜ジュース」もいただきました。
これが美味しいんですよねー。
あ、このジュースがデザートでも私はいい!
(万人受けしないと思いますが)


ということで、久しぶりのメンバーでの
美味しく楽しいお食事に大満足しながら
帰りも運転しました。


茅の舎 (かやのや)  (←リンク有り)

住■福岡県粕屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1
T■092-976-2112
休■水曜(祝日の場合は翌日)
時■コーナーにより異なります。
  レストラン  平日/11:00~13:30・17:00~20:30
          日祝日/11:00~20:30
  茶舎(喫茶) ティー 11:00~19:00/バー 19:00~22:00
  麺舎(麺専門店) 11:00~17:00・17:00~22:00(夜のみ完全予約)
P■更に山奥側に50台ほど停めれそうな駐車スペースが。


このブログ内の「茅の舎」を集めました・・・・・ こちら
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。