スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第23回 やつしろ花火競技大会
やつしろ花火大会
今年も行ってまいりました、
熊本県八代市であった
「第23回やつしろ花火競技大会」
今年は、 「九州新幹線全線開業プレ事業」なんて
タイトルも頭についてました。

やつしろ花火大会
昨年は人吉に「栗まんじゅう」を買いに行きましたが
今年は手前の松橋で高速を降り、道の駅に寄ってから
花火駐車場へと車を走らせました。

この橋を通ったのは、朝11:30頃でした。
まだ芝生はグリーンが目立ちますが、花火が始まる頃は
当然のようにレジャーシートだらけになってました。


この後、日奈久温泉に行きました。




午後4時頃、会場に戻ってきて
昨年同様、二手に分かれて配置されてる
露店や直売のお店達を見てまわりました。

やつしろ花火大会
今回購入したのはこんな感じ。
地元の物産を販売しているエリアで
「豚汁」「フグの天ぷら」「サバの押し寿司」
露店屋台のエリアで「地鶏の炭火焼き」を購入。

残念なことに、今年はお客さんが多いのか
物産エリアでは、買いたい商品がいくつも
既に売り切れてて買えませんでした。

やつしろ花火大会
「フグの天ぷら」を買うも割り箸は切れてるとのこと。
そんなことが?
写ってるのは、地鶏についてきた楊枝代わりの串。

結局、次に購入した「豚汁」のお母さんにお願いしたら
快く割り箸を2膳つ付けてくださったので事なきをえました。
この「豚汁」が美味しかった!
驚いたのは、白玉団子が入ってたこと。
大分とか阿蘇の「だご汁」って小麦粉を練った
固めの「だご」が入ってますが、こちらのは
白玉粉のもっちりプルプルの白玉。
料理に白玉って初めてかも?
美味しかった!

やつしろ花火大会
川の下流側にある露店エリアでは
いくつもの煙系露店が出てましたが、こちらのお店も
行列ができてる煙系のお店の1つでした。


宮崎地鶏特有の炭の煙で燻された
歯ごたえしっかりの地鶏。
味が薄めでしたが美味しくいただきました。

やつしろ花火大会
そのお隣には「あまくさバウム」の露店が。
試食したらバウムというよりシフォンって感じでした。
なのに、小さめの1袋が600円もすることに疑問を持ち
こちらは買うのを止めておきました。


消費者もその辺りはちゃんと分かってるみたいで
行列ができてるお店はお値段相応の商品を扱ってるように
思えました。

行列がすごすぎて近づくのさえ難しかった
牛を固まりのままクルクル回しながら焼き、
焼けた部分を削ぎ切り落とす、ブラジルのシュラスコみたいな
お店が気になりました。


今回は、温泉に行ったりしたので
露店を見てまわる時間が少なかったのですが
昨年よりも人が多いみたいで、人を避けながら
見て歩くのも大変でした。


あ、肝心な花火ですが・・・
キレイでしたよー。
桜の花の花火、海の生物の花火などなど
面白い花火もいろいろあって、すっごくキレイでした。
関連記事

Comment - 2

よし

ふぅ~さん
 こんばんは

 今の季節に「花火大会」ですか?
 でも暑くなく過ごしやすくていいかも知れないですね。
 広げたシートの上に寝転んで見る花火は楽しそう。
 地鶏の炭火焼もおいしそうです♪

2010/10/18(Mon) 22:10

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ よしサマ ☆☆☆

こんにちは、よしサン!

この時期の花火大会は良いんですよ!
何しろ暑くなくて、蚊が居ないんですもの e-257
ただ、海ギリギリの河口口での花火は
冷たい風が吹いてきて暑がりの私でも寒かったです。

寝転ばなければ、視界全部に花火が納まらない近さで
花火を見れるのもこの花火大会のなせる業。
とても満足しました。

2010/10/19(Tue) 12:47

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。