スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のルート
花火大会移動ルート
今回のルートを改めておさらいしてみました。

太宰府IC出発としてしまいましたが、
現在、 太宰府-筑紫野 間で工事中の為、慢性的に渋滞してるというので
今回は筑紫野ICまで行ってから高速に乗りました。

 8:20 筑紫野IC
 9:00 広川SA
10:20 道の駅竜北
11:10 八代花火会場通過
11:30 肥後高田駅
12:10 日奈久温泉センター
15:30 日奈久温泉駅
16:30 花火大会会場
18:30 花火大会スタート
20:30 終了
21:30 駐車場到着
22:00 3号線に出る
22:30 八代南ICから九州自動車道へ


大体こんな感じの行程でした。

花火大会移動ルート
前回は、人吉市のお隣の山江村の物産店を目指しました。
考えが甘かったことに、山江SAまで行き気付きました。
帰って調べると、八代-人吉間は、もっとも距離が長く(38km)
もっともトンネルの数がある(23個)区間だというのです。

結局、山江SAに着いただけでとっても時間がかかったので
そこで買える「栗まんじゅう」を買って人吉ICを出てすぐにUターンし
人吉ICから八代ICへ舞い戻ったのでした。

今回は、早めに駐車場に停めて
「おれんじ鉄道」を使い日奈久温泉へ行ってみることにしました。
ということで、停めた駐車場は「おれんじ鉄道」に近い
八代第五中学校の駐車場。

この駐車場から10分ほど歩いて肥後高田駅(ひごこうだ)へ行きました。

やつしろ花火大会
これが、肥後高田駅の全容です。
そうなのです。
この駅、無人駅でした。
人の奥に見えてるコンクリートの段の部分がプラットホーム。
とってものんびりした静かな駅でした。


それは、時刻表を見ても同じくのんびりしてて・・・
1時間に1本しか便がなく・・・
次の列車まで30分あったわけで・・・ (北の国から風)


時間がもったいなくなり、駅前でのんびり待機していた
タクシーで日奈久温泉まで行くことにしてしまいました。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。