スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日奈久の「日ノ本サイダー」と「箸」
やつしろ花火大会
日奈久温泉センター「ばんぺい湯」
2F食事スペースで見たことがないサイダーを見つけたので
「焼きそば」が出来上がるまでの間にいただきました。

やつしろ花火大会
見たことも聞いたこともない「日の本サイダー」
1本100円という安さでびっくり!
でも、なんとなくそれが理解できる瓶で安心しました。
瓶の表面に「三ツ矢サイダー」の文字が浮き上がってたのです。

昔ってそうだったんでしょうね。
牛乳の瓶はこの形、サイダーの瓶はこの形って感じで
どこの会社も関係なくそれぞれにリユースしてたんだろうなと。

それは、今も北欧の方では行われてることだそうです。
数年前にお会いした北欧で生活されてる方が
ペットボトルはなく、飲み物は全て同じ瓶に入ってて
瓶は回収され何度も使われるという話をされてました。

それが、日奈久ではまだ行われてました。
なんだかとっても良いなと思ってしまいました。
とってもエコな街だなと思いました。

これで、温泉自体が炭酸泉で、
その炭酸を使ったサイダーだったら最高なのに。
なんてことまで想像しちゃいました。
炭酸泉でサイダーが作れるのかどうかも知らないのに。


やつしろ花火
その「ばんぺい湯」の食事処では、お箸もリユース品でした。
箸箱には、竹の箸が並んでました。
このお箸がとっても手触りが良くて、食べ物が掴みやすかったので
お土産にと1Fの売店で購入しました。
名前はズバリ「日奈久箸」
こちらには、子供用の短めの箸から、少し長い箸、
そしてこの一番長い箸の3タイプが置いてありました。

このお箸で麺類か焼き魚を食べると
とっても美味しい気がします。
あ、冷奴とかも美味しそう!
使うのが楽しみです。


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。