スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【KAUPON】タパスOKI(薬院)でディナー
タパスオキ
1つ前でレポした「日々楽」さんの斜め向かいに
位置していたことが後で分かった「タパス・オキ」さんへ
ディナーで行きました。

クーポン用紙
浄水通りでフレンチのお店「アトリエ・オキ」 (リンク)をされていて、
テレビのお料理番組にも出られてた沖シェフが3年前に
薬院六ツ角近くに出された、タパスのお店。
お店の前を何度も通ってはいたけれど、店内がどんな雰囲気なのか
一切分からなくて、なかなか伺うチャンスがなかったのに
今回【KAUPON(カウポン)】 (リンク)でオトクなコースが出ていたので
「これがそのチャンスだ!」とクーポン購入を決意したのでした。

福岡フラッシュマーケティング
店内は、↑こんな感じなのですが、実際にはもっと暗めの照明でした。
ただ、入り口部分からは想像できなかった2階まで吹き抜けのような高い天井と、
一面のガラスは、なんだか異空間のようでした。

今回画像撮影を試みましたが、とっても室内が暗く
キャンドルの明かりでお食事するお店だったので、
明るめに加工してもこれが限界でした。
美味しさが伝わらなさそうで残念です。

タパスオキ
まずは、 タパス盛り合わせ
左奥のガラスの器に入っているのは「冷たいラタトゥーユ」でした。

タパスオキ
次に、エビのクリームパスタ
スカンピ(手長エビ)だと聞いた気がしたのですが、手は長くありませんでした。
処理された後なのかな?
違う種類のエビだったのかな?
でも、かなり美味しかったです。

タパスオキ
続きましてメインはチョイスすることになっていました。
1品は、シェラン産鴨のコンフィ


20101118-13.jpg
もう1品は、フォワグラのソテー、リゾット添えトリュフソース

せっかくなのでシェアして両方ともいただいたわけですが・・・・
後者、フォワグラが圧倒的に勝ってました!

1つは、コンフィって低音の油で素材のジューシーさを失わずに
火を通す調理方法だと思うのに、鴨肉がパサパサだったこと。
もう1つは、フォワグラの方のソース(赤ワインソース?)が
濃厚でとっても美味しかったから。

そんなわけで、「フォワグラ2皿にした方が良かったね」なんて
話をしながら食事をしたのでした。

タパスOKI
そして、デザートはヌガーグラッセ
イチゴのソースの上に、ナッツやドライフルーツが入ったホイップクリームを
凍らせたようなスイーツが乗っかってました。
その上には、ドラゴンフルーツ(白)も乗っかってました。

タパスOKI
この内容で、クーポン価格2,100円はお値打ちだと思います。

でも、店内の8割方がアラカルトでオーダーされてて
半分くらいの方が飲む方に重点をおかれてるみたいだったので
このお店は2軒目に「お酒とタパスと会話を楽しむお店」という
位置付けにするのが良さそうかなって思いました。


今回このクーポンを企画したのは・・・・ KAUPON(カウポン) (←リンク有り)

そして、今回のお店の情報は・・・

TAPAS OKI (←リンク有り)
住■福岡市中央区薬院2-13-33 VIP薬院1F (地図
T■714-7979
時■18:00~翌3:00
休■火曜
P■無し(真正面にもコインP有り)
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。