スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌グランドホテル「バウムクーヘン」
バウムクーヘン
かなり前のお菓子になるのですが・・・・

母が天神のどこかのデパートでお歳暮を贈った際の
記念品(粗品)にといただいた、
札幌グランドホテル「バウムクーヘン」です。

「札幌グランドホテル」の名前だけで、
「あぁ、あの辺りにあったあの色のホテルね。
あそこでレンタカーを受け取ったよね」と懐かしくなりました。
そんな気分になれただけでも嬉しい1品だったのに
母には「いわく」付きのお菓子だったそうで
「さっさと食べましょう」って封を切ってました。

バウムクーヘン
中はこんな感じ。

で、どんな「いわく」だったかと言いますと、
このお菓子は、1万円以上お買い上げの時にいただける品だそうで、
他にも2つ候補があったそうです。
母は全部で5万円近くのお歳暮を贈ったらしく、
当然4個か5個手にできると思っていたら、
「1万円で1個なので、5万円でも1個になります」と
言われたらしい。。。

「じゃ、1万円ずつ会計を?」と疑問に思ったとの事だったのですが
さすが私の母だけあって「それより何よりあの人の言い方が悪かった」
申しておりました。

分かる!!!

共感し、「さ、さっさと口にしちゃいましょ!」と
お供させていただきました。

札幌グランドホテル「バムムクーヘン」
勝手に「いわく付き」にされてしまい、可哀想な バームクーヘン は、
母の担当をした係りの人と同じくらい、
どっしり、しっかりとしてました。

バウムクーヘン
美味しかったです。
で、不思議だったのが、この模様。
最後の外側のみデコボコしてるけど、
それまではしっかり平均的に焼け目が入ってるんですよね。
表面がデコボコになるのは、
1層1層がデコボコしてるからだとしか
考えられなかったので「もしかしてお飾り?」って
思ってしまいました。


謎の多い、きっとリピられることが無くなってしまった
お菓子となりました。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。