スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊達直人さんは「ペイフォワード」と同じ?
ペイフォワード

今日、ニュースで何度も目にしたのが
「タイガーマスク、伊達直人を名乗る人物が
全国各地で寄付行為をしている」
というものでした。

ある地域では養護施設にランドセルが複数個、
また、ある場所ではオモチャが沢山、
気がつくと施設に黙って置いてあり、置手紙には
「伊達直人」の文字が入っているというのです。

このニュースを目にしたとき、
映画『ペイフォワード』が思い浮かびました。

見返りを期待せず、人に親切にすると
それが繋がっていき世界が幸せの輪で結ばれる。
何か親切なことをして相手から「お礼を」と言われたら、
「次、人にこのお礼分の親切をしてください」というだけ。

今回は、マスコミの誘導があったからなのか?
皆さんが寄付をし、伊達直人さんって名前を名乗られてるのが
そのルールとなっている気がしましたが、
実は「ペイフォワード」と同じことなのかも?
それを受け取った人たちが、次に別の場所で別の人に対して
何かしらの親切ができればいいな・・・

その為にも、私も誰かに親切しなきゃ!
って思いました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。