スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭山動物園のお土産「氷点下-41度」
旭山動物園土産
毎日毎日、とっても寒い日が続いています
先週まで「寒い」って言っていたアノ寒さは、
今の寒さに比べたらまだまだで、
本当に寒いって「痛い」に近いことを実感しています。

旭山動物園土産
そんなことを考えながら画像を整理していたところ
まだ温かい頃にお土産でいただいたお菓子画像が出てきました。

北海道の旭川にある「旭山動物園」に行かれた方からの
お土産のお菓子。
こちらのお菓子の名前はその名も
『氷点下-41°』というのだそうです。
想像しただけでゾッとする気温。
家の中の物がどんどん凍っていく温度ですよね。

旭山動物園土産
そんな名前のお菓子の中はこんな感じでした。

旭山動物園土産-41度
そっか。
人間には耐えられない温度も、シロクマやペンギンには
気持ちよい温度なんですよね。

旭山動物園土産
肝心なお菓子自体についてですが、
雪が降ったような?それともダイヤモンドダストみたいな?
米粉でできたシャリシャリが上に
掛かってて、その下にはホワイトチョコが、
更に底の部分は、アーモンドのキャラメル寄せって
感じでした。

旭山動物園土産
(あ、失敗したフレンチネイルが写ってます/汗)

個人的に、米粉のシャリシャリは好みではなかったのですが、
やっぱりこの土地のお菓子だから雪を思わせる物って
必要なんだろうなって納得しました。



高橋製菓 氷点下-41° (←リンク有り)


旭川銘菓氷点下41度 【14枚入】

旭川銘菓氷点下41度 【14枚入】

価格:1,050円(税込、送料別)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。