スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンパンマンからメッセージが届きました
あんぱんマン

少し前から、東日本大震災に関するお話の中で
何度か「アンパンマンのマーチ」が話題になっていました。

一昨日、甥っ子が来た時に久しぶりにアンパンマンの
DVDを見ていて改めて「そっか」と気付いたことがあります。
(今現在、何マンを見ても「アンアンアン」としか言わない甥っ子です)

まずは、歌詞をどうぞ・・・


 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


作詞:やなせたかし
作曲:三木たかし



今回の震災に対し、やなせたかしサンは、
ニッコリ顔のアンパンマンではなく、
戦うポーズのアンパンマンを描かれました。
勇ましいアンパンマン。

この時は気付きませんでしたが、
甥っ子のDVDのお陰で
「九州(影響がなかった土地)の人は
アンパンマンの顔の部分になれるんじゃ?」

って思い始めています。

時にアンパンマンは、自分の顔をちぎり
皆に分け与えます。
自分のパワーは減るのに、
仲間の空腹を満たす(元気を取り戻す)ために
アンパンマンは文字通り身を削るのです。

東京の人たちの「アンパンマンの顔」「電気」です。
確かに東京電力のせい(今回の事故は人災だと思っています)とは言え、
東京の方たちは部分停電に協力しながら過ごしているのです。

じゃ、九州に住む人の「アンパンマンの顔」って何?
農畜産物?住む場所の提供?やっぱりお金?
いろいろ考えています。
でもまだ結論は出ていません。




そんな今日、本物のアンパンマンから
メッセージが届いていました。

ぜひ、オフィシャルサイトをご覧ください・・・ リンク
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。