スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いこい旅館」で温泉ゆで玉子(黒川温泉)
いこい旅館
黒川温泉の続き。

「しろっけ」「くろっけ」を店先のベンチで食べた後、
「もう1度温泉に入る?」って話しながら散策を再開しました。

雰囲気がとっても良いお宿の前を何軒か通った後、
朝でもないのに「朝もや」のような白い煙が出ている
お宿の前に到着。

煙の出所へ目を遣ると、人が沢山いたので
吸い込まれるように近づいてしまいました。

そこに待っていたのは・・・
ジャジャーーン!
「温泉たまご」でした。
素通りはできず、購入。
1個50円で、温泉に浸かっているタマゴの横には
小分けされた「伯方の塩」が置いてありました。

いこい旅館(黒川温泉)
購入後、どこで食べようかと見回すと・・・
ここにも温泉が・・・?

触るとこちらは、冷たい水でした。

いこい旅館
ご自由にどうぞと、囲炉裏席が。
ここから出ている煙が「朝もや」のように見えていたことが
分かりました。

いこい旅館で温泉たまご
とーーーっても、昔風に設えられた
囲炉裏席の土間には、こんな竈も!

いこい旅館(黒川温泉)
煙がね・・・とっても・・・とーーっても出ていました。
その煙で燻された、この囲炉裏席の周りの
置物は全て真っ黒になってました。

いこい旅館
煙より卵。
と、負けずにここでいただきました。

期待に反して、しっかり「固ゆでタマゴ」でしたが、
美味しくいただきました。

えっと。。。。タマゴや囲炉裏に気をとられて、
肝心なお宿の全景を撮り忘れているという
失態をおかしていたことに、後から気付きました。


いこい旅館

住■熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
T■0967-44-0552
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。