スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cafe Ciel(黒川温泉)
cafe ciel
こちらも、黒川温泉の続き。

「温泉ゆで卵」を食べた後、
そのまま散策を続けました。
ある程度、道を進むともうお宿は無くなってしまったので
今来た道を「しろっけ」「くろっけ」のお店まで戻り
その脇から伸びる階段を上ってみました。

その階段は、温泉組合の共同駐車場へと続く階段+スロープでした。
もう1つ、階段を上れば、観光案内所や駐車場という位置に
地域のコミュニティセンターがありました。

そこに予期せぬものが!
「無料休憩所」の文字を見つけ
「会議室」とかかれた障子を開けると、
畳み敷きの広間で皆さん静かにお昼寝中でした。
満腹になり心地良い疲労感に見舞われてたので
私達も仲間に入れてもらって、しばしお昼寝タイムを
とることにしました。

1時間強お昼寝タイムを楽しんでから、
またもや「いつか!」と思っていたこちらのカフェへと
向かったのでした。

cafe ciel
温泉街の細い道路ではなく、国道442号線沿いに?
というか、国道442からグーーンと急な坂道を登った場所に
こちらのカフェはあります。

前回トライして、通り過ぎ諦めたことを思い出し、
スピードを落としてこの坂道へ臨みました。

カフェシエル(黒川温泉)
▲▼メニューは、クリックすると文字が見えるかもしれません。
cafe ciel

こちらのお店にも気になるランチメニューが。
次回は、ランチも黒川温泉で摂ろうって思いました。

カフェシエル
今回は、ケーキセットにしたので、
ショーケースから好きなケーキを選びました。
残念ながら「ピン」とくるものがなかったのは、
結構遅い時間に着いたからだと思います。

cafe ciel
▲お供さんのケーキ。

cafe ciel
▲私のケーキ。
飲み物は、コーヒーにしました。

cafe ciel
このケーキは「紅茶のケーキ」で、
しっかり紅茶の香りと味がして美味しかったです。

cafe ciel
店内左半分はこんな感じ。
手前の擦りガラスの先には御手洗いがありました。
左奥には、厨房が。
ちなみに、右半分はガラスに面していて
別のお客様が外の景色を眺めながらお茶されてました。


cafe ciel
とっても気持ち良さそうだったので、
お茶した後にガラス面の向こうにあったテラス席へ
出てみました。
ストーブには火は入ってませんでしたが、
この椅子がとーーっても気持ちよくて、
そこから見える景色もキレイで
しばらく外を眺めながらお話してました。

cafe ciel
椅子からの景色の一部はこんな感じでした。
眼下に広がるのが、黒川温泉です。

cafe cuek
稜線をよーく見ると、風力発電の大きな風車が見えました。
この時は、まだ震災の前だったので
「この風車で何軒分の電力が賄えるのかな?」なんて
ノンキな話をしてましたが、今は
「この辺りの地域の方はエコな電力をお持ちでいいな」と
思えてしまいます。

外を眺めながらお話できたのは20分程だったと思います。
風が冷たくなって、このくらいで切り上げました。


Cafe Ciel(カフェシエル) (←リンク有り)


住■熊本県阿蘇郡南小国町満願寺小葉瀬 7008 (地図
T■0967-44-0205
時■平日10:30~17:00(L.O. 16:30)
土日祝日10:00~17:30(L.O. 17:00)
ランチタイムは、11:00~15:00
休■水・木曜
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。