スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山女ひとり旅 その9)雨の南浦&チャガルチ
pusan
ホテルで一息ついた後、再度お出かけすることにしました。
外は小雨になってました。
傘はささなくても大丈夫なくらいでホッとしました。

ホッとしたまま地下鉄へ。
地下鉄では座ることができまして・・・
本当は1つ前の「南浦(ナンポ)駅」
降りるつもりだったのに、寝過ごして1つ先の
「チャガルチ駅」まで行ってしまいました。

今回、地下鉄に乗って「え?」と思ったことがありました。
この1年の間に、地下鉄の駅の名前から
「洞(ドン)」の文字が無くなってたのです。

南浦洞(ナンポドン)→ 南浦(ナンポ)
老圃洞(ノポドン)→ 老圃(ノポ)
中央洞(チュンアンドン)→ 中央(チュンアン)

どうしてなのかな?
の疑問を持つのと同時に「洞(ドン)」には
どんな意味があるのか質問してみたところ、
「町」をあらわす文字とのことでした。

でも・・・「中央町駅」が「中央駅」と変わると
意味が大きく変わりそうな気もしないでもありませんでした。


pusan
話は戻って、チャガルチ駅で降りたので
「やっぱり行っておかなきゃでしょ?」って
おもってた、PIFF(今年からBIFF)広場の
ホットック屋さんの屋台の場所まで行ってみたものの
この日は暗くなるまでずっと雨が降っていたので
屋台はほぼ出てませんでした。

「じゃ、こっちは?」と、屋台が沢山並ぶ通りまで
足を延ばしてみましたが、こちらには屋台は1軒も
出ていませんでした。

「洞」の質問をした方に「屋台が出てなかった」と話を
したら、「雨の日は出ませんよ」と教えてくださいました。
そうなのか。
そうですよね。
屋台ですものね。

と、諦めて、いつものPIFF広場近くの
映画館の1Fに入ってるAngel-in-us Coffeeで
アイスラテをいただいて、農協スーパーに寄って
帰ることにしました。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。