スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山女一人旅 その23)西面で「手打ちうどん」
西面
チャガルチ駅から地下鉄に乗り、西面駅で下車。
ここから寄り道をしながらホテルへ戻ることにしました。
時刻は6時頃。
夕食時には少し早いかなって頃だったので、
「今ならあのジャジャ麺も行けるかも?」と思ったりもしましたが、
ジャジャ麺よりも気になっていた
「手打ちうどん屋さん」 (カルグクス)に決めてみました。

と、言いますか、もしもお客さんでいっぱいだったら
同じ通りにある「デジクッパ屋さん」に変更しようと
思いながら歩いて行ったところ、
案外空いている店内が見えて、
尚且つ店先に立っていた手打ち麺を打つオバサマが
ニッコリしてくださったので
「カルグクス?」と聞いてみると「ネー」って中へ手招き・・・

という流れで、今回は色んなラッキーが重なって
食事先が決まりました。
(今回の旅ではサムゲタンに続き2度目の体験となりました)


西面
一番奥の席に座りました。
すぐ隣の席にはカップルが居て
食事が終わったばかりのようでした。
男性がお支払いをしている間、女性は▲の上の方に
写っている鏡の前で汗を拭いたり、歯のチェックをしたり。。。

すぐ後には、男性二人の食事が終わり、
二人とも鏡の前で汗を拭き・・・・・

と、この流れを見て「ん?」「あれ?」
不安が過ぎりました。

「うどん」ってこんなに汗かくっけ?

ま、まさか?



西面
不安なままテーブルの上をチェックすると
手前のシルバーの入れ物に辛そうな物が入ってたので
「そっか、コレを入れ過ぎたから汗をねー!?」
と、思うことにしたのですが・・・・

西面
やってきた器を見て愕然としました。

辛い色した赤い粉がーーーーー!
これがデフォルトって!!!!


1口、食べたもののやっぱり辛く。。。。
でも、麺は美味しそうですごく食べたいし・・・・

ということで、本当に申し訳ないのですが、
スプーンで少しずつ掬い、
テーブルに置いてあったティッシュで
拭き取らせるという荒業に出てしまったのでした。

それでも、赤い粉を取るには限界があり、
取ってるうちにどんどんスープと混ざっていって・・・
全体がうっすら赤くなるくらいの色合いのスープに
なった頃、諦めて食べることにしました。

西面
麺はモチモチで、流石「手打ち」なだけあり
かなり美味しかったんですよ!

スープも薄味でとっても美味しいと思うんです。

なのに、生姜だと思ってたらニンニクで、
その強い香りと唐辛子の辛味とが私の味覚を
邪魔 刺激して、どんどん味覚が麻痺して
行ったのでした。

西面
このキムチを試す余裕もない程、口の中はヒリヒリでした。


そして、食べる前に目にした複数の地元の人達が
汗を拭いていたように、私も卓上のティッシュで
汗を拭きながらお会計をしてお店を後にしました。

外が肌寒くてちょうどよかった!


複数の方のレポを目にし、どの器にも
唐辛子が入っていたのを
「皆さん辛い物大丈夫なのね~。こんなに自分で入れるなんて」
って思っていたわけですが、最初から入っている事が分かり
コレはコレでよかったのかもねと思いました。
(最初から知ってたら行かなかったと思うから)



そして、次回までに
「唐辛子は入れないで下さい」っていう韓国語のフレーズを
暗記しようと心に誓いました。


キジャンソンカルグクス 기장손칼국수  (←リンク有り)

住■釜山市(プサンシ)釜山鎮区(プサンジング)釜田洞(プジョンドン) 西面市場内
  (韓国語) 부산시부산진구부전동서면시장내
T■051-806-6832
時■10:00~22:00(営業時間はいろいろ。お昼までにはオープン)
休■なし

関連記事

Comment - 2

Bonan

おいしそうですね

fuさんこんにちは。
私は、韓国の唐辛子は日本のものと比べると
色の割には辛くないと感じています。
出てきた料理が真赤で、「失敗した!」と思っても
どうにも我慢できないことはありませんでした。
しかし、今回の写真と文章を拝見し、
fuさんの辛いものへの感受性の高さがしっかり伝わってきました(^^)v

ガイドブックやWebの記事では「韓国らしさ」を重視するためか、
日本で見かけることの少ない料理や、赤い料理の紹介が多いように思います。
そんな中、私から「うどん」をお勧めしておきます。
町中で「우동」と書かれた看板は結構目にします。
発音も同じ「うどん」ですし、色々なトッピングもあり結構いけます。
特殊な物を乗せた場合は例外かもしれませんが、基本的に辛くないです。
カルグクスとは麺の太さが違うようにも思いますが、
これはもともと店によってまちまちですから真相は不明。
韓国らしくスープ(だし)にこだわっているところは同じです。

ケラン(鶏卵)ウドン
ティギィム(天ぷら)ウドン
ユブ(きつね)ウドン

大事なことを忘れるところでした。
「唐辛子は入れないでください」
私ならこう言ってみます。(自分では使ったことがないので)

고추는 넣지 마세요
kochunun neohchi maseyo(非正規表記)
コチュヌン ノッチ マセヨ

2011/05/22(Sun) 19:24

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ Bonanさま ☆☆☆

韓国の唐辛子と日本の唐辛子の違い・・・
ゴメンナサイ。
辛いのがダメな私には、どちらも辛いとしか。。。
少しでも辛とダメなのに、
韓国に行きたがる事自体無謀だと思ったりも。

ここ10年程は行くチャンスがあっても
「辛いから」と行くのをやめていたのに、
試しに行ってみたら、辛くない物も沢山あって
今はハマっています。

韓国の「うどん」気になります!
「ユブウドン」食べてみたいです。

「ウドン」同様に日本にもあって
実は味が違うのかなって思ってるものに
「トンカツ」があります。
韓国の「トンカツ」って食べたことありますか?
商品サンプルとかメニューの写真とかは
日本と同じだけど、味は違う気がするし
他にも試したいメニューもあるので
いまだ口にするチャンスがありませんが、
気になる食べ物の1つです。


それから、

> 고추는 넣지 마세요
> kochunun neohchi maseyo(非正規表記)
> コチュヌン ノッチ マセヨ

ありがとうございました!
今日から早速暗記に入ります(笑)

それにしてもBonanさんって韓国に詳しいですね~♪
色々お勉強されたんですか?
旅してても楽しいでしょうねー。
羨ましい限りです。

2011/05/23(Mon) 21:55

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。