スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(さよならETC休日割引)谷川米穀店で美人うどん
谷川米穀店
数年前、初めて香川に行った時に初めて訪れた
うどん屋さんが「谷川米穀店」さんでした。

あの時は、まず徳島空港に着き、
レンタカーでこちらのお店へ行ったのでした。

「初讃岐うどん」だったこちらのお店が、
結果的に「最後の讃岐うどん」になってしまいました。

私達が着いた頃にはもう営業が始まっていました。
この時の並んだ位置は、ギリギリ私有地
次の人から道路っていう位置でした。

谷川米穀店
並んで10分程した頃に前の人から
このメニュー表がまわってきました。

谷川米穀店
(クリックすると見やすいかもしれません)
裏面には、食べ方のレクチャーも載ってました。

うどん
霧のように降っていたとても細かい雨の粒が
少し大きくなってきたかと思う頃、この位置に到着。
ギリギリ傘をささずに済みました。

うどん
麺を打つ人、切る人、茹でる人、接客する人と
色んな方の動きを見ながら麺が茹で上がるのを待ちました。

なぜか、入口には「ユズスコ」が置いてありました。
あれって大分県の商品じゃなかったっけ?

谷川米穀店のうどん
前回、 「注文場所 ココ」 のラインから
少し前へ出たばかりに「出らんどってなー」と
怒られたのを思い出しました。

うどん
私達の前で麺が終わり、茹で立てを待つこと数分。
できたての麺を受け取りました。

▲は、お供さんの「温かい」の小。
ネギと醤油と名物の「青唐辛子」が乗っています。

うどん
私も「温かい」の小。
まずは醤油だけでいただきました。


こちらの面白いところが、一旦入ってしまえば
好きなだけ食べれるというところ。
お替りをする人は並んでる人とは関係なく
直でオーダーできるんです。

ということで、お供さんはこの後
「冷たい」の小をお替りしていました。

お会計は最後に自己申告で行います。
丼を持っていくと「お替り?会計?」って聞かれるのです。


この後、最後の目的地だった「三嶋製麺所」さんへ行ってみると
「臨時休業」の看板が出ていました。
知ってたら「大」にしたのに・・・
お替りしたのに・・・と思わずにはいられませんでした。


谷川米穀店  (←リンク有り)


住■香川県仲多度郡まんのう町川東1490 (地図
T■0877-84-2409
時■(平日)11:00~13:00(なくなり次第終了)
  (土)11:00~13:00 (なくなり次第終了)
休■日曜 

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。