スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(さよならETC休日1000円割引の旅)今治のJA物産店「彩菜きて屋」
今治
「ETC休日上限1,000円割引」が6月19日(日)で終了する
ことになったと報道され始めてから、
このブログへ来てくださる方が増えています。

検索の数だけが多いわけはなく、先週末には
今後、確実に倍以上の費用がかかってしまう
四国へ行かれた方が多かったと報道されていました。

そりゃそうですよね~。
6月19日までは、Nexcoのエリアで1,000円、
橋を渡るのに1,000円の2,000円で行けるのが
6月25日からの週末は、休日割引だけ。
最大でも半額にしかならないのですから・・・。

福岡~坂出間を普通車で検証すると・・・・

(平日)
福岡~早島 ¥9,340
瀬戸大橋   ¥4,100  計13,440円

(休日ETC上限1,000円)
福岡~早島 ¥1,000
瀬戸大橋   ¥1,000  計 2,000円

(休日半額)
福岡~早島 ¥4,670
瀬戸大橋   ¥2,050  計 6,720円

わっ!
その差3倍以上じゃないですか~!
改めて、この割引の有難みを実感しています。

今治
この恩恵を受けている街なんじゃないかなと
思うのが、今治市です。

なぜなら、今治湯の浦インターと、しまなみ海道の入口である
今治インターの間は必ず一般道を使うことになるからです。


ちなみに・・・

前回、知った事実なのですが、


太宰府IC~福山西IC        8,200円
西瀬戸自動車道(尾道~今治) 4,700円
今治湯の浦IC~坂出IC      3,050円  計15,950円

これが、休日上限1,000円を利用すると、 計2,000円 になります。

しくみは、こうです。

太宰府から、福山西IC(または尾道IC)まで行き、
高速を一旦降りた時間と
しまなみ海道(西瀬戸自動車道)を通り終わり、
再度、四国内の高速のインター、今治湯の浦ICに入るまでの時間と
の間が、 6時間以内 であれば、特別措置で追加料金が発生しないというもの。


こんな理由もあって、今治と尾道は、
乗り継ぐ車達が寄り道してるだろうなと。。。

というか、私達もしっかり寄り道してしまいました。

今治
まず向かったのは、JAが経営している
四国で一番大規模だという「農水物産店+ケーキ&ベーカリーショップ+
お花屋さん+カフェテリア形式の飲食店」の「さいさいきて屋」さん。

目的は、今治名物の串に刺さってない鉄板で焼くタイプの
「焼き鳥」だったのですが、置いてなかったので
農産物店での買い物のみにしておきました。

四国
▲は、お花屋さんの植木のコーナー。
土地柄だと思います。
オリーブの苗木が何種類も置いてありました。

今治
お隣には、ベーカリー&パティスリーも。
この辺りのイチゴは「さちのか」なのね・・・
なんて思いながら中を覗くと・・・・・

今治
ショーケースのケーキ類の全てがイチゴスイーツでした!
(写りが悪い!)

生ジュースに惹かれながらもグッと我慢。
我慢した結果、広~い農水産物店で「さすが愛媛!」な種類の
「みかんジュース」の中から1本瓶に入ったジュースと、
「和製グレープフルーツ」っていう柑橘類と、
もう1つ味見してめちゃくちゃ甘かった「みかん」の親戚って
感じの物を購入してみました。


ここはオススメです。



さいさいきて屋  (←リンク有り)

住■愛媛県今治市中寺279-1 (地図
T■0898-33-3131
時■直売所 9:00~19:00
   CAFE 9:00~18:00
   食堂 11:00~15:00/17:00~20:00
休■?
P■たくさん
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。