スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トライアル温泉郷「虎乃湯」のお風呂 2タイプ
トライアル
「トライアル温泉郷」という名前をつけられているのだからと、
かなり温泉に期待をして行きました。

一番高い位置にあるフロント棟付近から
温泉棟を見るとこんな感じ▲。
温泉まで坂を下っていくことになります。
(この時点で祖母には無理だと判断しました。
手すりもなく砂利敷きの歩道は年老いた祖母には
非常に歩きにくい作りでした)


トライアル 虎の湯
まずは「家族風呂」から。

家族風呂5つは、予約制などではなく、
入り口に「履き物」がなければ使用可能とのこと。
深夜0時~朝6時までは使用不可ですが、
それ以外は、好きな時間に好きなだけ使用可能とのことでした。

虎の湯
先客が1組だけだったので、
空いていたお風呂を1つずつ見てみることにしました。
一番端のお風呂をまず覗いたら、
お湯が溜まってなかった!

え?と中を覗くと、栓がされてませんでした。
ということで、次の方のために栓をして出ましたが
溜まるまでに2時間近くかかるんじゃないかなと。

トライアル 長者原温泉郷 虎の湯
こちらのお風呂は、大きく切り出された岩で
できてますね。
お部屋によって素材が違ってました。

虎の湯
入ることにしたこちらのお部屋は、丸っこい岩でできてました。
このお部屋にした理由は、撮影に失敗したのですが
脱衣場に岩が生えていたのが面白かったから。
まるでタケノコみたいに、岩が突き出てました。

長者原温泉 虎の湯
お湯はこんな感じです。
薄茶色に濁ってました。
ファーストお客さんの私たちで少しだけ
熱いなと思ったくらいだったのですが、
翌朝入るとかなりぬるかったのです(8月時の話)

9月に行った時には、夜10時過ぎに入った時にはぬるく、
翌朝入った時には適温になってました。

長者原温泉 虎の湯
お風呂内のアメニティはこの3つ。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。

これは、8月時と9月時で変わってました。
パッケージだけ変わったのか、メーカー自体が
変わったのか分かりませんでした。
(9月時は撮れませんでした)

カランはプッシュすると一定時間お湯が出るものと
好きなだけ出すことができるシャワー(温度調節可能)
8月には少しひねっただけで痛いくらい出たシャワーは
9月にはよくなっていたような・・・
同じお部屋を使ってないので少々不確かです。



トライアル 長者原温泉
続きまして「大浴場」を。
一人で貸切状態だったので思いっきり撮影しちゃいました。

大浴場は、滞在中ずっと利用することができました。

長者原 温泉
入るとすぐに「給水機」と貴重品用ロッカーが。

虎の湯
ロッカーのお隣には「脱衣かご」が。
お向かいには「洗面台」があり、ドライヤーが置いてありました。
もちろん(?)、コットンや綿棒などは置いていません。

虎の湯
扉を開けると洗い場と内湯スペースとなります。
今回、いつどのお風呂に入っても
こんな感じで椅子と洗面器がキレイに置いてありました。

なのに、一度もスタッフの方とすれ違いませんでした。
宿泊者のマナーがいいだけなのかな?
よく分かりませんでした。

長者原温泉 虎の湯
内湯の壁の一部がガラス張りになっていて
露天が見えるようになってました。

長者原トライアル温泉
内湯も茶色に濁ってます。

そうそう、この内湯の階段の段差が結構ある上に
またぐには幅もあって怖かった!
手すりがここにも無いんですよね。
濁ってるので、どのくらいの段差なのかとかまったく分からず
一人占めできたから転んでも恥ずかしくは無いわけですが
あれで沢山人がいたら恥ずかしいだろうなって思いました。

トライアル温泉
そして露天風呂。
開放感満点で気持ちよかった8月時の「ぬる湯」は
9月には風邪ひきそうな温度となり、
熱いお湯が出てくる2箇所のお湯を「打たせ湯」のように使って
入らなければ我慢できない程になっていました。

フロントにお湯の冷たさについて言ったところ
「急に寒くなってお湯が追いつかなかった」とのお話でした。
「え?それでいいの?」って
思わなくもありませんでした。


更に苦言を呈しますと、非常に危ない思いもしました。
こちらにも手すりがありません。
なのに入り口部分のお湯の中は岩がゴツゴツしてるんです。
次の岩がどこにあるのか分からないのに進まなきゃいけない。
足先を何度もぶつけながら底部へたどり着いたと思ったら
「痛っ!」


そこにあったのはお風呂のお湯を抜くための栓だったのでした。
栓を踏んでしまいました。

更に、熱いお湯が出るもう片方の端っこに進んでると
また「痛っ!」っと。
プラスチック製の何かが飛び出してました。
あれは何だったのかな?
今でも謎です。

濁っているのでとっても危険。
でも、あれを回避するにはどうすればいいのかな?
旗でも立てる?
なんてことしか思いつきませんでした。


ということで、こちらも独占できたのをいいことに
画像を撮ってみたのでUPします ▼

[広告] VPS
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。