スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎【ポンパレ】呼子「清力旅館」でイカのコースとお風呂
清力(呼子)
がっかり・・・一度全部打ったのに、消えてしまいました。
ナンテことだ!


気を取り直して、もう一度。

これも、かなり前のお話。

佐賀県唐津市呼子での
「イカのコース+お部屋休憩+お風呂」が出ていたので
クーポンを購入し行ってみました。
お部屋に通されるまでに少し時間がかかるかもとフロントの方から言われ
「じゃ先にお風呂に」って話をしている途中で仲居さんが現れ
「お部屋へどうぞ」と通してくださいました。
階段を上りながら「先にお風呂に入ろうと思います」と言うところから
この日のお話は始まります。

清力
お風呂の後、お食事がスタート。
まずはこんな感じ。

清力
八寸はこんな感じ。
さすが呼子!
最初っから烏賊とサザエが出ました!

清力
続いて、お造り。
残念ながらどれも無理でした。
お供さんにFishをお願いし、ツマをいただきました。
最近このパール麺をよく見かけるようになりましたね。
福岡の会社が製造されてるみたいですね。

清力
そして、蒸篭があったので中を覗いちゃいました。
これが火を通されるとどうなるのか、
楽しみに待つことにしました。

清力
本日のメインとも言える「烏賊の活き造り」が登場。
これで二人前です。

清力
二口目でお供さんと目を合わせました。
正直に言うと、甘くない。。。

というか、正確に言うと甘味が足りない気がしたのです。
烏賊の品種のせいかなと思ってみたりもしましたが、
透明感も微妙に無い気がするし、あのコリコリとした
歯応えもイマイチな気が。。。

思い当たるのは先にお風呂に入ったことくらい。
まさか?
残念でした。

清力
次はこの器が。
蓋を開けると・・・

清力
鯛のお煮付けでした。
脂が乗ってて美味しかった!

清力
美味しかったので別ショットも。

清力
先ほどの蒸篭に火が通りました。
何ともモノクロームな食材。
どれも美味しかった!
「烏賊しゅうまい」も蒸されてフワッフワでした。

清力
ここで、先ほど活き造りにされなかった残りのゲソや
ケンの部分の天ぷらが。
揚げたてサクサックで超美味しかったです。

清力
この天ぷらを、ウニご飯、お吸い物と一緒にいただきました。

清力
デザートは、これまた呼子では有名な「甘夏ジュレー」
呼子に行く3回に1度の確立で買う甘夏のゼリー。

清力
これも美味しかったので、別ショットをUP。
ギリギリのゼラチンで固められてるジュレ。
甘夏の皮に収まっていて、半分(1/2サイズ)に流し固めます。
固まってからカットするのでこの形が存在できますが
初めて見た時は「どうなってるの?」って思いました。

清力
ということで、食事も終了。

ご馳走さまでした。

清力
▲は、ロビーからの眺め。
撮ってる私のお隣には犬が居ました。

呼子は何かある度に行く場所なので何度も行っていますが
こちらの旅館があるエリアに車を進めたことはありませんでした。
「大丈夫?」って不安になる程細い道を進むと建物が現れました。

お風呂にも入れて、お部屋食でお食事ができて
大満足できました。


清力旅館  (←リンク有り)

住■佐賀県唐津市呼子殿ノ浦1672-2
T■0955-82-2311
P■建物の前に数台。50m奥に10台くらい?
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。