スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎【ポンパレ】「エビ・カニ旬の素材 田なか屋(TANAKAYA) 」で食べ放題
田なか屋
こちらも少し前のお話。

「当日予約OK」の文字に惹かれて、
居酒屋での食べ放題のクーポンを購入してみました。
これまでクーポンを購入してきて
「当日予約可」とか「予約不要」の文字を見つけると
嬉しくなっています。

予約の電話をした時にメインの鍋物を何にするか
聞かれました。
お供さんが「蒸し物」がいいと言うので
「蒸し料理」でお願いし向かいました。

田なか屋
今回の内容はこうです。
ここ▲に書いてあるものは全て食べ放題。
オーダービュッフェ形式になってます。

田なか屋
オーダービュッフェに入る前に
食べなきゃいけないのが、
▲の選べる鍋と・・・・

田なか屋
▲の、刺し盛り、カニ、揚げ物など。

カニ
選んだ鍋の「霧島黒豚と10種の厳選野菜の蒸しゃぶ」
ちなみに、他のお鍋は、
「元祖もつ鍋」「コラーゲンもつ鍋」「韓国風すき焼き“プルすき”」
でした。なぜか、お鍋にも「食べ放題」の文字があって
「これって鍋を食べ続けていいってこと?」と
思ったりもしました。
ポン酢でいただきました。
サイドメニューもいろいろ食べたいし、
鍋はコレで正解かもと思いました。

田なか屋
もつ鍋のお鍋の上にセイロを乗っけた
蒸し器でした。

田なか屋
ここからは、オーダーしたもの。
▲は、海鮮サラダ

田なか屋
サンマのカリカリ

お酒を飲むための場所だから?
どれもこれも濃い味付けでしたが、
▲は特に塩気がキツかった!

かに田なか屋
帆立と茸のバター醤油焼き
これも、味は濃かったです。

田なか屋
佐賀牛の柔らかグリル
名前通りトロトロの佐賀牛でした。

田なか屋
海鮮チャーハン
チャーハン好きには外せませんでした。
美味しかった!

他にもいろいろ食べたかったのに、
お腹いっぱいになってしまってこれで終わりにしました。

かに屋田中屋
デザートは、
私は「昔ながらのプリン」
お供さんは何かを頼んだのに売り切れとのことで
(「巨峰ゼリー」だったかな?)
「バニラアイス洋ナシのソース」
にされてました。

プリンが一番美味しく感じたかも。
ずっと塩気が強くて、やっと甘いものがって
感じでした。

障子の向こうには大学生風の若者が
20人ほどワイワイしてたり、
通されたお部屋以外にも沢山席数がありそうなのに
オーダーするとすぐ持ってきてもらえたのが
不思議でした。

他にも気になるメニューは色々あったので
もっとお腹空かせて行くべきだったと反省しました。


こちらのお店って私が社会人になる頃には
もうこの場所にあったのを覚えているので
とて繁盛されてるお店なのだと思います。
福岡という蟹が捕れる場所ではないのに
庶民感覚の蟹料理屋さんをされてる事に
面白みというか、不思議さというか
尊敬までしてしまいました。
(だって他の蟹料理屋さんって
高級感タップリなお店なんですもの)


エビ・カニ旬の素材・鍋  田なか屋 (TANAKAYA)  (←リンク有り)


住■福岡市中央区今泉2-5-20 (地図
   荻野ビル1F
T■092-731-2901
時■17:00~翌4:00
  日祝17:00~24:00
休■不定
P■? (お店の前の空き地はコインPでした)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。