スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とり市」で納涼お食事会(愛宕)
とり市
豪華なお食事会のレポもこれで最後になると思います。
夏に連れて行っていただいた料亭でのお食事会の様子です。
福岡市の西区と早良区を隔てる「室見川(むろみがわ)」では
春になると「白魚」が獲れます。
この「白魚」を踊り食いなどで出してくださることで有名な
料亭が川のほとりにお店を構える「とり市」さんです。

これまで何度かお邪魔してはいたのですが
カメラを向けることが許される状況ではなかったので
ブログにUPすることもできませんでした。
今回は少しカジュアルなお食事会だったこともあって
UPすることができました。

食事会
前菜
・てまり寿司
・鬼灯玉子
・いか唐墨焼
・茄子田楽
・酢取茗荷
・オクラ
・きす黄身焼き
・いか明太子和え


▲は、お品書きに書いてあるもの。
あれ?何かがエビになってますね。

和食
続いて、
「椀 帆立しんじょう 冬瓜木の芽」
ホタテだなんて、珍しいなと思いながらいただきました。

和のお食事会
「お造り おこぜちり造り 中とろ いか」
夏らしく涼やかなガラスの器で出てきました。
がんばっていただきました。
オコゼは、歯ごたえがありました。
ボイルされた肝が美味しかった!

お食事会
「焼物 稚あゆ塩焼」
盛り付けがステキでした。
底には笹が敷かれ、その上には炭が。
炭の上の網は一般的なものでしたが、
1人2匹の稚鮎はクロスして乗せられてました。

食事会
「たで酢」でいただきました。
「せっかくだから頭から食べなさいよ~」と言われましたが、
私には無理でした。

和食
「焼物2 さざえエスカルゴ風
雷山の蔵(トウモロコシ)」


美味しかったーー!
トウモロコシが超甘かった!
サザエも充分美味しかったのですが
気になるソースをいただくのに
バケットのトーストが1切れあればと思いました。

和食
「揚物 鰈(カレイ)唐揚 青唐」
器が楽しかったです。
TOPの画像に載ってるのですが、
丸い筒状の器に四角い穴が空いていて
そこに差し込まれるように和紙と揚物が盛ってありました。

和食
「酢物 海老サラダ 生姜ドレッシング」

食事会
「冷し煮物」
・たこ柔か煮
・南瓜
・いんげん
・高野豆腐
・ふり柚子


夏らしく冷たい煮物でした。
珍しい。
これもとっても美味しかった。

和のお食事会
「止」
・うなぎセイロ蒸し
・白瀧素麺


あたたかいセイロ柄の陶器の器に入った
鰻のセイロ蒸しと、
素晴らしく細く、芸術的にキレイに盛られた
冷たいお素麺。
大満足の締めになりました。

お食事会わらびもち
「果物 沖縄産紅マンゴー」

甘すぎる程甘かった!
だけど甘ったるいわけではなく
サラッとした甘味でした。
宮崎のマンゴーよりも好みでしたが
それってキレイに盛り付けてくださってるからかも?

お食事会わらびもち
非常に美味しい、大満足のお食事会となりました。

大おご馳走様でした。


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。