ハイアット福岡
1つ前の、ハイアットのスイートに泊まった翌朝、
ウキウキで向かったのが朝食ビュッフェでした。

「ハイアットリージェンシー福岡」のビュッフェには
昔から良い評判しか聞いたことがありません。
ランチビュッフェのレベルの高さは何度かテレビで
目にしていたし、以前、カフェラウンジでやっていた
スイーツビュッフェも、ケーキが1つなくなると
まったく別の種類のケーキが現れるという
エンドレスなビュッフェで大満足したのを記憶しています。

そんなハイアットで朝食がいただけるだけで
テンションが上がりました。

Hyatt
お料理以外の飾りもとってもキレイでした。

Hyatt Regency FUKUOKA
もちろんお料理も。
ヨーグルトのボウルの下には氷が敷いてあるし
彩りと同時に、鮮度が目に入ってきて
期待通りでした。

HYATT FUKUOKA
ジュースだって、こんな風に置いてあるんです。
目移りして困りました。

HYATT
シリアルの種類も豊富。
シルバーの水滴がついてる容器に
牛乳が入ってました。

HYT
パンは、ハード系はなかったような・・・
でも、クロワッサンとペストリーが
とっても美味しそうでした。

HYT FUK
コールドミールの台が1つ。

ハイアットリージェンシー福岡朝食
「本日のパスタ」などという「朝食で?」って
料理も置いてありました。

ホットミールのカウンターが1つ
ジュースやシリアル類の台が1つという
構成のようでした。

ハイアット福岡の朝食
肝心な私のお皿ですが・・・
いろいろ悩んで、キレイに取れませんでした。
珍しかったので取ってみたライスサラダが
想像以上に美味しかったのを覚えています。

ハイアットの朝食
オムレツはシェフにお願いして焼いていただきます。
具を数種類から選べるということで
「明太+チーズ」で焼いていただきました。

ハイアットリージェンシー福岡
食後のデザートに(?)
このビュッフェで一番美味しいと思った
「パンプディング」をいただきました。
途中で、バナナをスライスして
「バナナパンプディング」にしてみたら
これがまた美味しかった!


ゆっくり時間をかけて朝食をいただいたわけですが、
最初はサラリーマンぽいスーツの男性が1人で。
その後、アメリカの人が5人とか3人とかで、
最後にはどこかの航空会社のパーサーが2人で
お食事されてました。
パーサー達はビュッフェでも違う物を
選んで食べるのかな?なんて想像しながら
食後のコーヒーを楽しみました。


幸せすぎる朝食に、うっとりしながらも
ハッと我に返り、仕事へと向かいました。
関連記事