スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハラダの「グーテデロワ ホワイトチョコ」
ガレットデロワホワイトチョコ
結構前のお話。
賞味期限から見て、もしかすると
10月中のお話かもしれません。

JR博多シティにある阪急デパートのB2を
夕方通るとまったく行列ができてなかったので
近づいてみました。

お姉さんに「発売されたばかりなんですよ」と
紹介されたのが夢にまで見た
「GOUTER de ROI white Chocolate」でした。

グーテデロワ ホワイトチョコ
そうそう、仲良くしていただいている新潟のCさんからも
季節限定でチョコが溶けるので寒い時期にしか
出ないラスクが美味しいことを教えていただいていたので
「やっと会えたね~」と購入。

ホワイトチョコ グーテデロワ
ラスクの裏はこんな感じ。
やっぱり全面コーティングするより
片面の方が美味しいのでしょうか?

以前、取り寄せた「イルローザ」(徳島県)のラスクも
こんな感じだったので、何かしらの法則があるのかもと
思っていたりします。

グーテデロワ ホワイトチョコ
そして断面。

まだまだ温かい(というより暑い)福岡の地で
いただいたので、ホワイトチョコ部分には歯がフニュっと入り、
ラスクはサクッと噛めるという面白い食感となりました。

美味しかった!

グーテデロワ ホワイトチョコ
最後にお決まりの表示もUPしておきます。




▲これは、箱入りですが。
私が購入したのはビニールで簡易包装された
パッケージでした。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。