スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山一人旅-4)南浦洞でまずは「占い」
pusan
釜山駅から地下鉄で2駅の「南浦(洞)」で降り
いつもの7番出口からエスカレーターで外へ出ました。
そのまま左に進み、「光復路」を進んでまず向かったのは
よく当たると巷で有名になっている「占い師」さんのところでした。


予約をしていなかったので見てもらえないかも。
それでもまだまだ時間はあるので予約だけして帰ればいいやと
思いながら扉を開け伺ったところ・・・
「いいですよー」とそのまま見ていただけることに。

逆にこちらの心の準備が万全ではなく「え?もう?」と
焦りながら見ていただきました。


この後、ポニーさんとポニーさんの先輩のお話を
伺ったところ、結構バシッとキツイことも
おっしゃるようなのですが・・・
私が「打たれ弱い」ことを見抜かれたのか、
それとも「何を言っても無駄」と思われたのかは
分かりませんが、とても優しく褒められるような事ばかり
言っていただきました。
でも、欠点とかの部分は微妙に当たっている気がしました。

体調面では、目と心臓系(血管・高血圧)に
気をつけなきゃいけないそうです。

そう言われると目が見えにくくなってるような・・・
ナンテ思ってしまうから不思議です。

20分ほど見ていただいたでしょうか?
10,000ウォン(670円ほど)で色んな質問にも
答えていただけて大満足の占い体験となりました。

釜山旅行の生きたバイブル「プサンナビ」内の
こちらの占いについての紹介ページは・・・ コチラ


pusan
占いが終わって、遅めのランチを食べることにしました。
候補が2つ。
近い方に行ってみることにし、光復路を進みました。

pusan
光復路はまだまだクリスマスの飾りつけで
溢れかえっていて、夜になるのが楽しみになりました。

pusan
普段はただ通り過ぎる広場にも大きなツリーや
仮設のステージがあり、
それに見とれながら通っていたら
危うくタクシーにひかれそうに・・・!
今回は保険に入ってないしっ!
と、血の気が引く思いがしました。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。