スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山一人旅-7)サムギョプサルを「トネヌ」(南浦洞)で
ビートルで行くプサンの旅
Angel-in-us Cooffeeで釜山在住の ポニーさん (リンク)
冬休みで日本から遊びに来ていたポニーさんの妹さんと
待ち合わせさせていただきました。

ブログを介して誰かと会うのは初めてで
直前までドキドキでしたが、
実際にお会いすると初めてお会いするとは思えない程
楽しくお話することができました。
これってきっとポニーさんの魅力がなせる業だと思いました。
とってもキュートながら、いろんなお話をしていただけて
というか、随所に気を遣っていただいて申し訳ないくらいでした。

そんな年齢も立場も違う3人が向かったのは
「行きたい」と思い続けていた『トネヌ』って名前の
サムギョプサル屋さんでした。

busan
藁で表面を燻したサムギョプサルが人気商品ということで
これを2人前オーダー。

(ポニーさんが流暢な韓国語で
オーダーしてくださいました)

busan

busan
更にポニーさんが全てのお肉まで
焼いてくださるという、
「誰が一番年取ってるのよ!」
と自分で言いたくなるほどの気の遣わせように
今振り返っても恥ずかしくなるほど。

busan
更に、何でしたっけ?
首の周りのお肉でしたっけ?
既に記憶が曖昧ですが、


「チャドルベギ」という牛の横隔膜辺りのお肉もオーダー。
このお肉も(焼いていただいて)食べました。
美味しかった!

busan
お肉を追加するか悩んで
選んだのはこのお店の人気商品でもある
「お弁当」でした。
フタをした状態で持ってこられるので
まずは中を確認。

busan
中はこんな感じのビビンバ系のご飯。
フタをしたまま、思いっきり上手に振り振りすると・・・

busan
こーーーんな風にビビンパに。。。
って、本当は上手に振ることができず、
ご飯がオニギリ状に固まってしまったので、
スプーンで混ぜちゃったというのは
ナイショの話です。


美味しい食事を楽しんだ後、
スイーツでもとカフェへ移動しました。



トネヌ 南浦洞店  (←リンク有り)

↑釜山市内のお店一覧にリンクしてみましたが、
オール韓国語なので解読には時間と努力が必要です。


詳しいことは分かりません。
BIFF広場の路地(人しか歩けない)を
東側と言うのか北側というのか
地下鉄南浦洞駅やロッテ光復店方面へ向かって
ずーーーーーっと進むと右手に現れます。

地図で言うと・・・・

トネヌの場所
KONESTさんの地図を抜粋させていただきました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。