スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山一人旅-14)釜田市場(プジョンシジャン)を冒険散策
別
今回泊まった「イビスアンバサダーホテル釜山」(リンク)がある場所は
釜山の台所と言われている『釜田市場』に接していました。

市場を散歩するのが大好きなので
早速出かけてみました。

プジョン市場入口
ホテルの裏玄関(ファミリーマートやスタバ、歯医者さん側)から
外へ出るとこんなオブジェがいました。

なぜここに人魚が?
謎です。

プジョン市場
人魚の角を曲がるとこんな風景でした。
「結構寂しい感じ?」なんて思ってましたが、
この印象が間違いだったとすぐに気付かされます。

プジョン市場
穀物屋さん。

市場
鶏肉屋さん。

釜田市場
貝屋さん。 
手前は貝殻付き、奥は剥き身だったりします。

釜田市場
ゼンマイ屋さんもある!
本当にどのお店も専門店ばかり。
スゴイなぁと関心しました。

市場
韓国では必須の唐辛子屋さんが
目にはいったなと思っていると・・・

市場
天ぷら屋さんが現れました。
「加工品もあるんだ!」って思いながら進むと・・・

市場
キャーー気になる!
お餅屋さんが現れました。
オバサマが何か買っていて店主の視線が
こちらにないのを確認してパチリ。

釜田市場のお餅
悩んだ末、この2品を購入してみました。
1つは、徳之島から送っていただいた「よもぎ餅」 (リンク)くらい
グリーンの色が深かったので、甘味があり美味しそうに感じたお餅を。

もう1つは、前回の渡釜時にスーパーで購入して食べたら
美味しかった豆類が色々入ってる「おこわ」 (リンク)にしました。

お店のお母さんに「アツアツにしなさいよ」みたいな事を
言われましたが、アツアツは大きいサイズしかなかったので
小さいサイズの冷めてるのにしました。

釜田市場のお餅
荷物を置きにホテルに一旦戻ったので早速味見を。
手にした途端「あれ?」って思いました。
ほんのり温かかったのと、ヌルッとしたから。
温かいのは出来立てだからでしたが、
ヌルッは食べてみて分かりました。
「ごま油」味だったのです。
スイーツだと思って買ってみたけど、実は違ったのかも。
これって・・・地元の人はどうやって食べるのかな?
おかずにするのかな?
結局謎のままです。

美味しいと思えなかったので、
1枚だけ頑張って食べ、残りは「Thank you」のメモを袋につけ
廊下に出てたハウスキーピングの方のワゴンの上に。。。
どう処分されたのか。
気持ち悪いプレゼントになってそうで申し訳なくもなりました。


市場自体はかなりの活気とお店の数で圧倒されました。
少し複雑な通路に迷子になるのを楽しみながら歩きました。
「あ!迷子になった・・・」と思っても大通り側に逃げると
農協スーパーの通りへ出ることができ、また迷子になりに
戻り・・・を何度も繰り返しました。
「この感覚はベネツィアの街を歩いた時以来だ」って
ワクワクしました。




ということで、今回も動画をUPできないので
大量の画像をUPしています。
続きは『Read More』でどうぞ。

釜田
先ほどのは「乾燥唐辛子粉屋さん」でしたが、
こちら↑は「生唐辛子屋さん」です。

釜田
「イリコ屋さん」もありました。
たまに「韓国でイリコ買って来た」って話を聞きます。
良い物が安く売ってるのかな?
目利きではないので分かりません。

釜田
今回の散歩で一番びっくり&気持ち悪かった物。
動画をUPできないのが非常に残念ですが、
推測ですが「ドジョウ」がサイズ別に水槽に入ってて
ドジョウ達がパクパク水面に顔を出してるんです。
きもちわるーーーい!

釜田市場
釜田市場
タコがキレイに並んでると思ったら・・・

釜田市場
乾燥している唐辛子もキレイに並べてありました。

釜田市場
釜田市場
釜田市場
市場
市場

プジョン市場
パン屋さんもありましたよ。

釜田
2度目に迷子になり、わき道へ逸れたところ
「青果市場」なのか「問屋さん」なのかなって
感じの通りに出ました。
小売はしなさそうな雰囲気。

↑こちらには、ザクロ屋さん。

釜田
白菜も互い違いに並べてあり、
それが山積みされていました。

釜田
向きを変えると、トラックの上にも
大量の白菜が!
これはここに持ってきたのかな?
それとも、ここからどこかへ持って出るのかな?

釜田
柿です。

釜田
干し柿です。

釜田
ザクロとトマトです。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。