スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山一人旅-26)海雲台を散歩
busan
釜山大を散策した後、地下鉄を乗り継いで
海雲台(ヘウンデ)へやってきました。

▲地下鉄の階段を上り振り返ると
国鉄の海雲台駅が見えました。
ここからカニで有名な機張(キジャン)行きの列車に
乗れるんだったっけ?なんて思いながら海を目指しました。

busan
同じ場所を海側に向きなおすと▲こんな感じ。
駅からは海は見えません。

busan
歩く事5分ほどだったでしょうか?
海に出ました。

海に出る少し前に、楽しそうなお店が並ぶ路地が
見えましたが大通りを渡るのが面倒で
「後にしよう」と思ったのを後悔しています。
結局行けなかった!

busan
あの・・・冬の極寒の風が強い日の海なのですが・・・
人多くないですか?

busan

busan
太極旗を背負って凧揚げしてるオジサマの姿も。
これだけ風が強ければ、凧も高く揚がるんじゃ?って
期待しましたが見てる間は全然あがりませんでした。

busan
インフォメーションがあるんだと入ってみたら
パッと見、スマートフォンを50倍に大きくしたような
タッチ式のネットが使える機械が数代並んでるだけでした
調べ物したくて近寄ったのに、半分は壊れてて
残り半分には手にスマートフォン持った女の子達が
占領してました。

busan
仕方が無いと歩き出したわけですが、
釜山のイメージが変わる景色でした。
開発がどんどん進んでいて、高いビルでいっぱい。
海沿いの大きなホテルっぽい建物は
解体の途中ってかんじでした。

もしかして、次の夏までにって思ってる?
なんて想像しながら散歩を続けました。

busan
パラダイスホテルのお庭にはこんなものも。

busan
中を覗きたかったのですが
寒さに負けてホテル内に入ってみました。

フロントで「Eマート」への行きかたを聞くと
「歩くと20分かかるし、タクシーなら5分で
2,500ウォンだからタクシーがいいよ」と
教えてもらい「そうですか。ありがとう。」と言うのと同時に
フロントの方がドアマンに伝え・・・の流れで
タクシーとの交渉までしてくださったので
海雲台散策は30分ほどで終わってしまいました。
というか、日本語が通じそうな大きなホテルのフロントで
英語しか通じなかったのにも「ん?」でした。
実は違うホテルに入り込んでたのかもしれません?
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。