スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼き牡蠣を太良町の少し先、小長井町の牟田商店にて
tara
冬になると「佐賀 牡蠣」 や 「太良 カキ小屋」、
「太良 焼き牡蠣」、「佐賀県 牡蠣小屋」
 などの
キーワードで毎日沢山の方がこのブログにやってこられます。
3年も前のレポなのが申し訳ない気がしています。

先月また行ったのでその時のレポをUPしておきます。
(前回のレポは・・・ コチラ

saga
今回行ったのは、佐賀県太良町の数キロ先にある
長崎県小長井町の「牟田商店」さんの牡蠣小屋でした。
理由は行く数週間前のテレビでコウケンテツさんが
美味しそうにここの牡蠣を食べていたから。
太良に行きそうなのに、小長井の牡蠣を選ぶということは・・・?
って思ったからでした。

saga
着いたのは11時少し過ぎ。
「いけす」にはあまり在庫が・・・って思ってたら
お父さんが一輪車でどこからか運んで来られてる最中でした。

saga
魚介類も牡蠣以外にこの辺りで捕れそうな物、
これは捕れないでしょ?って物などいろいろありました。

saga
魚介だけじゃなく、肉系も。。。
こちらもこの後、補充されてました。

saga
牡蠣の補充が始まったのでパチリ。
大粒の物ばかりのカゴ、中くらいの粒のカゴ
バラバラのカゴとありましたが・・・
私たちは、同じ重さならと大粒の牡蠣が入ってるのを
チョイスしました。

saga
小長井産の牡蠣にこだわられてます。
ますます期待しちゃいます。

牟田商店(小長井)
お席はこんな感じでした。
汚れるかもとコートは車の中に置いてたのですが
上着無しでも熱くて暑かった!
この小屋の中では薄着で良さそうな気がしました。

牟田商店 牡蠣小屋
お席からの眺めがまた良い感じ。
奥に船がいて、牡蠣を収穫してるっぽくも見えました。

かき小屋
第一弾で購入した物たち。
牡蠣1カゴ、 ヒオウギ貝1盛り。。。

カキ小屋
そして、 タイラギ貝のバター焼き。
貝尽くしです。

佐賀
まずは、平らな方を下にして、口がフツフツしてきたら
ヒックリ返すんだそうです。

佐賀
すぐに焼けちゃいます。
欲張って全部並べなくてよかった!
本当に身が大きかったのでレモン果汁を
横に置いてパチリ。

saga
お席には、醤油レモン果汁が各テーブルに。
レジ横には必要な人はどうぞって感じで粉チーズも置いてありました。

tara
続いて、ヒオウギ貝を。
とってもカラフルなのです。
黄色、オレンジ、紫・・・なのに同じ品種なのが不思議でした。

konagai
タイラギ貝って初めて原型で食べたかもしれません。
粕漬けになってるのしか食べたことなかったと思います。
非常に歯ごたえがある貝でした。

saga
追加したのは、肉&野菜類。
チキン&ねぎ串、しいたけ&ねぎ串、ソーセージ
火力が強すぎて焦げます。

「そっか」と気付き、串から外して
焼いたら上手に焼けました。
葱はわざとコゲコゲに焼いて、外側の1枚を
外して中のトロンとした部分を楽しみました・・・

saga
そして、一番美味しかったかもと思ってるのがコチラ!
釜飯です!
「カニ釜飯」「カキ釜飯」が選べたので
「カキ釜飯」にしてみました。

tara
ジャジャーン!
美味しそう!
さすが、お店の入り口に大きく「釜めし処」って
看板を出されてるだけあるって思いました。

tara
色は薄いですが、しっかり味がついていて
とっても美味しい釜飯でした。

tara
▲TOPの画像と同じなのですが見ていただきたいので・・・
見ていただきたい部分は右奥の貝が入っていたフライパンです。
貝のエキスが出ているバターソースが残っていたので
トロンとした葱を入れて味を染みさせて
それを2膳目の釜飯に掛けていただきました。

パーフェクト! でした。

美味し過ぎました。

tara
ちなみに・・・店内はこんな感じです。
ピンクのTシャツのお姉さん達はスタッフです。
基本、セルフサービスで最初だけお席まで案内して
くれますが、次から食材などを追加する時には
食材を見せながらお席の番号をお姉さんに言ってカウントしてもらい
お支払いはまとめて最後にする形式でした。




長くなったので、牡蠣小屋以外の部分はこちらで。

tara
道路を渡ったところに、
牟田商店さんの直売店があったので覗いてみました。

tara
お!
少しビックリしました。

「粕漬け」や「塩辛」が沢山並んでいたのです。
しかも、牡蠣や蟹に限ったものでもありませんでした。

tara
「野菜の粕漬け」って気になる・・・
でも試す勇気はありませんでした。
今になって後悔しています。

tara
牡蠣小屋がある対岸に戻ろうとしたところで
「あ!」とパチリ。

この件については、次でUPします。






牟田商店
  (←リンク有り)


住■長崎県諫早市小長井町遠竹318 (地図
T■0957-34-2214(代)
時■11:00~17:00
P■20台くらい
炭代■500円(1テーブル)
注■持ち込み禁止
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。