スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―2)キティジェットにチェックイン
エバー航空 キティジェット
チェックインカウンターに近づくと、結構な行列ができてました。
「えーー!今日ってお客さん多いの?」とハラハラしました。

オーバーブック(又は満席) = 断られる 可能性が高くなる
と思ったのです。

でも、途中エアプサンのお客さん、アシアナのソウルのお客さんが
まびかれ(先に荷物検査を始められ)残った人は40人ほどでした。

エバー航空 キティジェット
機内預け荷物のセキュリティチェックを受けた後、
ヘビ状に並んでチェックインを待ちます。
待ってる間からキティちゃんだらけでした。

途中、人員整理する地上勤のお姉さんから渡された
バゲッジタグも既にキティの絵が入ってるピンク色。
女性だから良いのですが、これがお爺さんの一人旅とかだと
ちょっと恥ずかしいかもって思いました。

エバー航空 キティジェット
チェックインを待つ間、こんなキティも発見。
『WELCOME』のボードは持ってるわけですが・・・・

エバー航空 キティジェット
キティって・・・・こうやって見ると「無表情」なんですね。
良く言えば「冷静さを保ってる」「クールビューティー」とも
言えそうな表情。

そのすべてが「これから冷静に対応させていただきますので」
釘を刺されてる気がして心拍数は上がりました。

kitty
私の番になり、パスポートを提出。
こちらから何も言わなかったところ
お姉さんも何もなかったかのように
「お席はネットで指定されたお席でよろしいですか?」
って聞かれました。

ってことで、スンナリ、アッサリ、スムーズ
通常通りにチェックインを済ますことができたのでした。

良かった!
この旅での試練の70%がここで終わった気がしました。

kitty
チェックインも終わり荷物も預けたので身軽に。
「今回こそ忘れてなるものか」と旅行保険に入るべく
自動受付機に近づき最初のアンケートに答えたところ・・・

「現在通院中である」 の質問に 「はい」 と答えたので
「受付できません」 と返されてしまいました。

まじムカツク!
事故に遭わせた加害者をどれだけ恨めばいいの!
って思いました。

保険への加入を諦めて出国。
免税店をウロウロ見てそろそろかなと思ったところで
「到着便遅れの為1時間出発も遅れます」のアナウンスが。
外は雪が降ったり止んだりだったので仕方ないかと諦めました。

BR kitty jet
1時間遅れで到着したキティジェット。
かわいかぁ・・・・

キティフリークの方たちは乗りたいだろうなって思います。
だって、どこもかしこも、いたるところにキティが居たんですもの。


ということで、次でキティジェットの中をご紹介します。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。