スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―5)空港リムジンバスを間違えました
kitty
台北・桃園空港に到着しました。
とても近代的なキレイな空港でした。

以前、香港に行く途中トランジットで立ち寄った
台北の空港はとっても古めかしかったので、
ギャップに驚きました。

台北の入国審査までの間に驚くことが待ってました。
入国前に免税店でお買い物ができるのです。
「こんな国他にもあるのかな?」って思っちゃいました。
オバサマ達は早速お買い物されてましたが、
私はタバコ価格のみチェックして入国しました。

kitty
スムーズに入国し、空港内では小額のみ両替。
街へ出るためにバスターミナルへと移動しました。

行列が2列あったので、少ないほうに並び
台北駅までの往復チケットを購入しました。
(▲の画像は、帰国時に撮ったので人が居ません)

カウンターのオバサマに「台北ステーション」って言うと、
「途中で小さいバスに乗り換えます」って英語で返されました。
「ん?そんなはずは・・・」と思ったものの
その後、オジサマが「乗り場はこっちだよ」って
連れてってくれ、すぐにバスがやってきたので乗り込みました。

tpe
高速道路をしばらく走っていると隣から追い越して行った
バスの青いボディに「国光客運」の文字をみつけ、
内装が日本の高速バスと同じ雰囲気だったのを見て
▲とあまりにも違うことに疑問を持ってしまいました。

kitty
あわてて買ったチケットを見て初めて気がつきました。

違うバス会社のバスに乗ってるーーー!

飛狗巴士って何?

飛ぶ天狗のバス?
えーーーー!
だって予習した通り、端っこの「国光」のカウンターで・・・・・・


ここで、行列が2列あったことを思い出しました。
私が「列が2列あるから少ない方で」と選んだあの列は
別会社の列だったのでした。


約10秒ほどパニックになりましたが、
最終的に台北駅には行けるわけだし、
ま、いっかとすぐに諦めもつきました。

今回のホテルは、空港とのアクセスを第一に考えて
台北駅近くに決めました。
帰りの飛行機が早いので、早朝バスターミナルに歩いて行けるところが
一番の条件でした。

だけど・・・・馬鹿な私は往復チケットを買っちゃってます。
その「天狗」だか「豹」だか分からないバス会社の
乗り場がどこにあるのかさえ分からない。
あーーーぁーーー。
とガッカリしたのですが、よくよく考えると
「 120元 ≒ 360円 」だったりします。
諦めもつきました。

tpe
途中よく分からないところでバスを乗り換えました。
乗り換えたバスは、路線バスくらいの大きさで
オバサマから聞いていた「小さいバス」って
感じではありませんでした。

道路上に出ている道路名をガイドブックでチェックすると
今自分がどの辺りにいるのかも分かって
「そろそろ駅だな」ってことが分かりました。

バスは台北駅へ到着。
雨が降っていたのでまずは屋根がある場所へ移動し
折りたたみ傘をさす間にパチリ。


さーて、ホテルを目指さなきゃ!
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。