スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―10)「東一排骨總店」で排骨飯(パイグゥファン)
taipei
時刻は夜8時頃(日本は9時)、お腹空いた・・・と思いながら歩きました。
最初は台北駅の2階のフードコートにでも行こうかなって
思ってたのですが、この▲看板が目に入り方向転換しました。

taipei
「排骨」って文字はガイドブックで見たことがありました。
確か、 「骨付きポークのトンカツちっくな物」だったような・・・
しかも「一人旅」した人のブログでも見かけた気がする・・・

とお店の前まで来てみて少し躊躇。
階段を上り曲がらないとお店に入れません。
中の様子が全く分からないのでした。

でも、「お腹空いたし・・・無理っぽかったらすぐ出よう」って
入ってみたのでした。


taipei
入るとなんとなく「小枝ワールド by 探偵ナイトスクープ」な雰囲気。
ミラーボールがまわってるエリアがあったり、中央のテレビの下には
本物の魚も居ました。

taipei
お席に着くと、“オジサマ”と言うより“オジイサマ”に近い
お店の方が英語で話しかけてくれました。
途中で「Japanese?」って聞かれたのですがその後も
ほぼ英語でした。

メニューの『排骨飯』を指さしながらお願いすると、
「麺」「乾麺」「飯」かを選ぶように言われたので
「飯」にしてみました。

一番ポピュラーな物を選べば間違いないだろうと思ったのでした。
でも待ってる間に斜め前のカップルのテーブルを見たら
「乾麺」も美味しそうに見えました。

オーダーを通した後、オジサマが戻ってきてしばらくお話を。
ここで「水分欲しいな・・・」と思いました。
周りを見てもドリンク系がテーブルに乗ってる人は居ません。
今回、台北に行って気付いたのですが食事中にドリンク類が
自発的に出たのは1軒だけ、アルコールを飲んでる人も見なかったし
お茶や水をオーダーしてる人も見かけませんでした。

私も水分を多く必要とする人ではないのですが
食べる前と食後には水かお茶を1口飲みたいなと思っているので
再度メニューを見ながら▲「What’s This?」と質問をしてみました。
(裏がドリンクやデザートメニューでした)

『茶類』の欄にあった「好茶=紅茶」だったみたいで、
「これはミルクティー、こっちはレモンティー」と教えてくださったので
アイスレモンティーをお願いしてみました。

taipei
間もなく商品が到着。
スゴイ!
多いし美味しそう!

taipei
「アイスレモンティー」も同時に到着。
レモンが本物で嬉しくなりました・・・・・
が・・・・・最初からしっかり甘いレモンティーで少し残念でした。

商品が到着すると世間話をしていたオジサマがテーブルの下から
割り箸を出してくださいました。

そうそう、商品が届いたらその場で清算でした。

taipei
どのくらい大きいのかが分かるように
指と割り箸を一緒に写してみました。
叩かれて薄くなったポークには、これまた五香粉ベースの味がついていて
トンカツというより「カリカリフリット」って感じでしたが
しっかり味がついてたのでソースいらずで美味しくいただきました。

「飯」にしたところ「魯肉飯」が出てきてまた嬉しくなりました。
付け合せの「タケノコの炒め物」「青菜の炒め物」「キャベツの炒め物」
それぞれに味が少し違っていたし、日替わりだというスープも
この日は「冬瓜っぽい物と油揚げっぽい物と中国ハムぽい物」
とっても優しい味付けで美味しくいただきました。

帰ってから検索したところ「チキン」バージョンもありました。
「麺」も「乾麺」も気になったし、やっぱり3~4人で旅する方が
楽しめるのねと思ったりもしました。

これで130元(約390円)なのです。
お得すぎると思いました。


東一排骨總店 (←リンク有り)

(台)トンイーパイグゥ ゾンディエン


住■台北市延平南路61号2F
T■台湾 (02)2381-1487、(02)2381-9434、(02)2381-2389、(02)2371-1869
時■9:30~20:30 
  ※毎週月曜日は14時までの営業なので注意
休■旧暦の大晦日と新年の4日間、端午、中秋、清明節
クレジットカード 不可
日本語■少しだけ


map
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。