スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―11)台北駅を散策
taipei
スミマセン。まだ1日目が続きます。

お腹を「排骨飯」で満たした後、向かったのは
「台北駅」でした。
地下には地下鉄の「台北駅」があります。
いわば「国鉄台北駅」と言ってよさげな巨大な駅でしたが
その大部分を占めているのが「空間」だったのが
一番の驚きでした。

▲の左側一列のみ切符売り場であとは空間なのです。

taipei
どのくらいの空間かといいますと、この▲くらい。
1階から7階部分までのこのスペースが空間なのでした。
お店やオフィスは、空間を囲む形で「回」状に存在してるみたいでした。

taipei
そんな「回」状の1階お土産物売り場で
唯一行列ができていたお店を見てビックリしました。

分かるかな?

「テツおじさんのチーズケーキ」が台北にありました。
福岡のお店って2店舗だけ早良区にあるんじゃ?
そのお店にも行列なんてできてないと思うのに・・・
こんなに行列が!

しかもお隣は、木村屋パンの御曹司のお店
「メゾンカイザー」ではありませんか!!

ここは福岡?
って思っちゃうラインナップにとってもビックリしました。
「福岡は、九州・アジアの玄関口」という言い方をたまに耳にしますが
それは福岡の人が勝手に美化(誇張)して言ってるだけだと思ってました。
でも、この様子を見て、日本で一番近い定期便が複数社就航する
街の文化は、取り入れ易いし物流も活発に行えるのかもしれないと
妙に納得しました。

taipei
二階のフードコートにも日本のお店が複数ありました。


taipei
他のお店の雰囲気はこんな感じ。
日本の大きな駅のお土産売り場と同じ雰囲気ですよね。
他にも美味しそうなお菓子屋さんや、
日本でも有名なキャラクターグッズ屋さん、
コンビニやファストフード店もありました。

もちろん郵便局も良い場所にありホッとしましたが
時間が遅く既に閉まってました。


2階にあったスタバを覗いて「お!」と思ったことがありました。
日本では即完売の「福袋」がまだまだ販売されていました。
「中身はコレ」ってサンプルも見せてもらえたので
買おうかなと迷いました。 (画像を撮らなかったことを後悔してます)

スタバの福袋は、台北駅以外でもほぼ全部の店舗で
店頭に並べられてたので、余裕で買うことができたっぽいです。
日本の内容とは違うとは思いますが、海外の「福袋」を買ってみるのも
また楽しそうって思いました。



台北車站(台北駅)  (←リンク有り)

▲詳しくは、「台北ナビ」を参照ください。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。