スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―38)「中正紀念堂」を見学(前編)
taipei
次の目的地「中正紀念堂」まで15分程歩くのかなと
思っていました。それは広大な敷地の反対側に入り口があると
思い込んでいたからで、敷地の端から端まで
歩かなきゃいけないんだろうなと思っていたからでした。

最後の横断歩道まで来てみると裏門が見えた▲ので
正門まで歩く必要がないことが分かりました。

taipei
裏口なのに立派な門で「入場料がいるのかな?」ナンテことを
思わせました(公園内も建物中も無料でした)
中に入ると、外壁だと思っていた部分は
敷地を取り囲む回廊になっていました。

この回廊がまたステキでした。

taipei
色んなパターンの窓と格子を見ることができました。
ここ▲は星☆に見えますね。

taipei
床面もモザイクっぽいジバンシーのマークに
見えてしまう模様がずっと続いていました。

taipei
少し歩くと、大きな建物が出てきました。
ここが「中正紀念堂」でした。

階段を上っている人も見えましたが、
まずは左側の入り口から入ってみました。

taipei
まず、天井がとっても高いのに驚かされました。
中の空間が余計広く感じました。

taipei
中には色々展示してあったのですが、
こちらのミニチュアもあったので撮ってみました。
今回は、左上側の裏口から入り、中央の塔を見学した後、
手前の正門まで歩き右手前端にある地下鉄の駅へと向かいました。

taipei
蒋介石元総統の生い立ちから始まる
歴史的資料が沢山展示されていました。

黒塗りの車が何台も展示されているのには
驚きました。

taipei
再現された執務室には、ご本人(勿論お人形です)
座られてました。

taipei
1階をぐるりと一周見学したので、
エレベーターで上の階へと移動しました。

丁度、日本からのツアー客と同じエレベーターになったのですが
中でガイドが「スリが多いので注意してください」と
なんだか私の方を見ながら言っている気がしました。

「私って日本人に見えないのかな?
それとも一番スリに合いそうなのかな?」と思っているところで
上の階に着いたので「お先にどうぞ」と開くボタンを押して
皆さんに先に出ていただき、人ごみからは遠ざかることにしました。

エレベーターを降りると、この▲風景。
天井が高くて、像が大きすぎて圧倒されました。
「これは圧倒されてる内にスリに遭う人もいるかもね」
と納得できました。

taipei
蒋介石さんの像。
どれだけ大きいかが伝わらないのが
もどかしいです。

この像を見ながら「リンカーンの像と比べたい!」って
思いました。
どちらが大きいのかな?

taipei
皆さんのお目当ては、この蒋介石さんの像を守る
衛兵が1時間に1度行う衛兵の交代式です。

交代まであと15分という時にこの状態でした。


なんだか長くなったので続きは次で・・・。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。