スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―58)旅のまとめ
ありがとう台湾
今回、1月4日から3泊4日で行った台北への旅行でしたが
そのキッカケは、東日本大震災発生直後から始まった
台湾の方々からの支援と、それに伴う日本の対応のお粗末さ
からだったということは、以前書いていたと思います。
そのときのレポは・・・ コチラ


taipei
帰国後、図書館でこのような本を発見しました。
この本は、国別に、その国の位置や面積・人口・宗教・経済・政治
についてなどが書かれていました。

taipei
まず「台湾」のページを見てみました。

taipei
(▲クリックするとよく見えるかもしれません)

台湾の面積は、九州くらい
人口は、およそ2,307万人なのだそうです。

taipei
一方、日本はどうかと言いますと、
面積は、37.8万k㎡
人口は、約1億2,624万人なのだそうです。

taipei
驚いたのがこの▲部分。

台湾から日本に1年間に来た人は、約138万人
逆に日本から台湾に行った人は1年で約110万人だと言います。



人口比から見ると、台湾では17人に1人が年に1度は日本へ
行くのに対し、日本では、115人に1人が年に1度台湾へ
行くことになります。


これだけを見ても、日本に愛着を持ってくれている人が多いのだなと
いうことが分かりました。


話は少し逸れますが、台湾の方達は、東日本大震災の後、
10日後には約41億円を超える募金をしてくださったそうです。
その募金は、4月1日には100億円を超え、
4月15日には140億円を超えたと聞きます。
世界各国中、最多となる寄付を、九州ほどの面積で、
人口が日本の1/5ほどの国の方々がしてくださったのです。
心から感謝せずにはいられません。

それだけではなく、「FRaU」には民間レベルで
チャリティーグッズを販売されたり、美味しいお茶を飲んで
元気を取り戻して欲しいと烏龍茶を被災地へ空輸された方の
レポートも目にしました。

現地の「台湾で地震があった時にいち早く来てくれたから」
「当然です」とまで言ってくださる国や人に対して
日本がきちんとお礼を言えないというのは、
非常に恥ずべき事だと思っています。



実際、街を歩いていても、コンビニに入っても、
テレビコマーシャルを見ていても
日本語をよく目にしました。

日本人が生活するのにとても助かる仕掛けが
いくつも見られて「ここでなら冬なら生活できる」と
変な自信を持ったりしました。

その「変な自信」を与えてくれた大きな要素が
人の優しさだったような気もしています。
皆さんとても優しく柔らかな対応をしてくださるのでした。

最近、韓国(プサン)にばかり行っている私は、
プサンの人たちの抑揚のありすぎる話し方だったり
「恥」を感じる部分の違い(お客さんが入ってきても話してたり
見える所で食事を続けたり、会計前のフルーツや飲み物を飲んだり、
人を押し退けたり)
にイライラを感じることがあるのですが、
台湾ではこのような事が一切ありませんでした。
感覚的なことが、日本人と似ているのかなと思ったりもしました。

乗り物ではシルバーシートは確実に空けられていたし
動物園ではおばあさんに日本語で話しかけられ
世間話をすることもできました。

相手や周りや社会のあり方に目が向いていて
「今どうするのがベストなのか」が分かっているスマートな
人達の集まりのような気がしました。

「アジアのシリコンバレー」と言われているのが
納得できる程、IT関連の会社や製品を目にするのと
同じくらい春節前だったので真っ赤なオブジェだったり、
キティちゃんだったり、更には巨大な歴史的建造物を
見ることもできました。
歴史を守りながらも今をしっかり楽しまれているのかなと
思ったりもしました。


金美麗さんには「沢山お金を使ってください」と言われましたが
私の財力では沢山使うことはできず、その点では
申し訳ないなと思いましたが、
現地で私にできる経済活動はしてきたつもりです。
その報告をした人からは反対意見も受けましたが。。。

今回、旅に出ることができて
とてもよかったです。


それもこれも、信じられない事をした旅行会社のHIS(リンク)
申し込まず、とてもお得なプランを出してくれたエバー航空が
現れてくれたから。 エバー航空(リンク)さまさまです!
(失態も見逃してくださり、本当に感謝しています)

それと、長い年末年始のお休みをくださった職場があったからだと
先月まで思っておりましたが、
実は今職場でモメ事を抱えておりまして、
もしかすると近い将来「いつでも旅に出れるようになった」という
報告をすることになるかもしれません。


それは、また、進展がありましたらその時ご報告したいと思います。


長々と、旅レポにお付き合いくださり
ありがとうございました。


少しでも台湾に興味を持って頂けて
台湾に行ってみようと思ってもらえれば
非常に光栄です。

魅力いっぱいの国です!
全力でおススメします!
関連記事

Comment - 2

ゆき

初めまして!

コメントを書くのは初めてですが
台湾レポ楽しく全部読まさせていただきました♪

私は台湾が大好きで何度も行ってはいるのですが
一人旅では行ったことがなく
今度チャレンジしてみようかと思っていたので
一人で入れそうなご飯屋さんなどとても参考になりました!
色々メモっちゃいました(^-^)
ありがとうございます♪

管理人様のレポを読んでいたら
とてつもなく台湾に行きたくなってしまいました!!

またこちらのブログへも時々寄らせていただきたいと思います♪


2012/04/25(Wed) 10:36

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ ゆき様 ☆☆☆

初めまして、ゆき様。
コメントありがとうございます。
また、褒めていただきとっても嬉しいです。

ゆきサマも台湾のファンなんですね。
ほーーんとステキな国ですよね。
しっかり魅了されてしまいました。

ゆき様は台湾の先輩とのこと。
色んな魅力的な物や場所をご存知だと思います。
ぜひぜひ伝授ください♪

このブログが何かのお役に立てれば光栄です。

2012/04/26(Thu) 00:34

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。