スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山1人旅―21)ポニーさんと「トウキョウルーズ」で夜お茶(西面)
西面
お食事の後、ポニーさんと行ってみたのは
エンジェルホテル(リンク)の近くのカフェでした。

西面
あ、今気付きました。
「wi-fi」の文字が看板に!
一人旅に優しいカフェのような気がします。

西面
カフェの名前は「Cafe Tokyoloose」って言います。
階段を上った2Fがカフェで、1Fには「Gooday」っていう
居酒屋さん(かな?)があるっぽかったのですが
閉店してました。

西面
お向かいだったか、お隣には「キンパ天国」があったのに
こちらも閉店してました。
日曜だからお休みだったのかな?

TokyoLoose
中に入ってびっくり!
かわいすぎるカフェでした。
「loose」の文字通り、ゆる~い、柔らかな雰囲気で
満たされてました。

トウキョウルーズ
それは、メニューの作り方もしかり。
「日本のカワイイカフェ」って感じだなと思っていたら
ポニーさんも「このテイストは釜山では珍しい」って
喜ばれてました。

トーキョールーズ
カワイイポストイットが付けられてるのが
美味しそうだと思ったら、
それは完売した後だったっぽく・・・残念。

東京ルーズ
メニューには英語表記があるので、
オーダーには困りません。
「売り切れ」の表示も英語で書いてくだされば
怖いものなしになれそう。
こちらのカフェは、オーダー時にお会計のシステムでした。

トウキョウルーズ
オーダー後、ランチョンやカトラリーが。
これがまた可愛かった。

tko loose
店内を見回すと、細部にまでこだわりを感じました。
「森ガール」のお部屋って感じがしたけど、
それが正しい表現なのか、謎です。

西面カフェ
まずは、ドリンクが到着。
ポニーさんは紅茶にされてました。
私は「コグマラテ」にしました。

西面でスイーツ
飲む前からテンションが上がりました。
中央にサツマイモを思わせる、紫色のパウダーも
掛けられていたし、お姉さん(超カワイイ)が
「この木のスプーンで沈んでるサツマイモをすくって
食べてください」
っておっしゃったそうです。
(ポニーさんが通訳してくださりました。)
美味しかった!

西面 東京ルーズ
まず出てきたスイーツは、
「イチゴのタルト」でした。
ただタルトが乗っかっているお皿ではなく、
アイスや飾りのチョコやフルーツで
飾られている非常にステキなプレートに
仕立てられてました。
これまたカワイイ!

夜カフェ 西面
イチゴのタルトと一緒に「マンゴーティー」が。
キュートなお姉さんのお気遣いを感じました。

西面で夜カフェ
次に出てきたのは「ベリーのパイ」
アツアツでサクサクのパイの上のアイスと
周りにはベリーを中心としたフルーツと
マンゴーのソースも掛かっていて、
とーーーっても満足度の高いお皿でした。

ポニーさんと色んなお話をしました。
最近あった私的事件についての愚痴も
聞いていただきました。
釜山の学校事情も伺えたし、お互いにチェックしてる
ことについても「えーーーそんな事が?」って
話を聞かせていただいたり。

奥様を遅くまで引き止めちゃいけないと
思いつつも、話が弾み、
遅い時間まで連れまわしてしまいました。
ご主人の寛容さにも感謝、感謝です。

Tokyo Loose
お店の中を少し紹介。
雑貨や服を販売されているコーナーも
ありました。
奥に写っているお姉さん2人は、
私達が到着した頃には既に飲み物が空だったので
かなりの時間ここで過ごされてるみたい。

カフェ
右側に写っているのが、フロア担当のお姉さん。
彼女のお気遣いで「えーいいんですか!?」という
プレゼントをいくつかしていただきました。
ここで紹介したい気満々なのですが、
それが当然だと思われても困りますので、
ポニーさんと私と彼女だけの秘密にさせて
いただきます。

るるぶ釜山
こちらのお店は、最新号の「るるぶ釜山」(リンク)
載っていました。

西面
カフェを紹介するページのカフェ達。
左側の「チャーリーブラウンカフェ」(リンク)もかなり
良かったし、他のカフェにも行ってみたくなってます。

るるぶ釜山
こちらのカフェ「Tokyo Loose」ですが、私は
「トウキョウルー 」だと思うのですが、「トウキョウルー 」って
書いてあるのです。
どちらの読みが正しいのか、
そしてどんな意味なのか非常に気になりました。


TokyoLoose

住■住所:부산시 진구 부전동 198-7번지 2층
T■(韓国)051-703-7549
休■月曜
時■平日15:00~23:00
  週末13:00~23:00


Tokyo Looseの地図


【送料無料】るるぶ釜山・慶州

【送料無料】るるぶ釜山・慶州
価格:1,000円(税込)


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。