スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山1人旅―35)西面でホットック(ロッテ裏)
ロッテ百貨店
(▲の画像は前日のものです。この日行くと外は真っ暗でした)

スパランドを諦め、西面へ移動しました。
理由は、お買い物をするラストチャンスだったので
ロッテデパートのデパ地下でお土産を
買わなきゃって思ったからでした。

キムチ売り場で「スルメのキムチ」を購入。
ここの売り場のオバサマが強引な上、
グレーゾーンな方々なのが毎回気になります。
蓋つきのプラスチックの容器に詰めた物が
最初は「2万ウォン」だと言うのに、
2分もたたないうちに「1万ウォン」になり、
最後には「7,000ウォン」になってしまうのです。

で、最後の最後に「カードで支払う」というと
『チェッ』って言われます。

一体どれだけグレーなのよ!
って思ってしまってます。

お買い物も終わり、最後の心残りの
ホットック屋さんへ
行くことにしました。

今回は、行ったことがない▲の左側の屋台にしてみました。

スイーツ
日本からのツアーのお客さんが
現地係員と一緒にお買い上げされてる途中でした。
皆さん、釜山に到着したばかりみたいで
「これが1000ウォンだっけ?」ってお財布とにらめっこ
されてました。

西面
前日、ポニーさんと待ち合わせした時に
食べなかった理由の1つに「行列がなかった」って
いうのがありました。
「行列なし」≒「アツアツじゃない」
の方式が成り立つ気がして、全く行列が無いのは
それはそれで心配なのでした。

この時は、ご覧の通り次から次に
ホットックが作られてたのでホッとしました。

ホットック
本当だ!
前に教えていただいたとおり、
右側の屋台と左側の屋台でナッツの種類が
違う気がしました。

西面でホットック
待つこと数分。
私の番が来て「ホットック」を手にすることができました。

前回12月に700ウォンだったホットックは、
BIFF広場価格と同じ900ウォンに値上がりしてました。
お向かいの屋台も値上がりしてました。

いつものロッテ裏のベンチに座っていただきました。
大荷物になってしまったので、
やっとここでホッとできました。
暗くなってるのにまだ鳩が居ました。


ホットック(西面)
周りはカリッとしてて、ナッツもカリカリ香ばしく、
中からトロリと黒糖が溶けたソースも出てきて
やっぱりとっても美味しいホットックでした。



参考に、お向かいのホットックの画像をどうぞ。▼
釜山
お向かいは中に入れるタイプ、
今回のは上に乗っけるタイプみたいです。

お向かいの屋台で食べた時のレポは・・・ コチラ
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。