スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅うきは(水害前のお話)
うきは
水害の前の週末、
日田からの帰り道、
高速には乗らずに一般道を通りました。

理由は「道の駅うきは」に行かなければ
いけなかったから(笑)

こんなに良いお天気でした。

道の駅うきは
12周年記念でイベントがあってました。
食べかけですが「茹でトウモロコシ」
150円だったかな?
お供さんが食べてました。
1口いただきましたが甘かったですよ。

道の駅うきは
私は、「八女茶ソフト」にしました。

20120824-5.jpg
お茶感たっぷりで濃厚なソフトクリームでした。
美味しかった!

道の駅うきは
道の駅に寄った理由。
それは、昨年は出遅れて購入することが
できなかった「桃」を購入することでした。
外に贈答用の桃や巨峰や梨を売るための
発送もそこからできるテントが出ていました。
そこで、箱売りの桃をゲット。

道の駅うきは
建物の中の物産品が販売されているエリアでも
パック売りの桃を購入してみました。

道の駅うきは
うきはのお茶「うきはん茶」の自販機が
あったので購入。

道の駅うきは
とても美しい景色を眺めながらお茶も楽しみました。


まさか、それから数日後に大変な水害に
この地が見舞われるとは、
当然思ってもいませんでした。

ただ、水害が起こった2週間後には
「道の駅うきは」の方や生産者の方たちが
博多駅前でPR活動をされました。
「観光に来てください」と桃や梨を配られている風景を
ニュースで見て「羨ましい!」と思うのと同時に
「よし!大丈夫だ」と安心しました。

まだまだ復興には日にちは掛かるかもしれませんが、
それまで、この地で既に頑張っておられる方々も
沢山あることを頭に置いて、その方たちの応援も
したいなと思っています。


そんな意味もあり、数日前から大分など
水害があった場所のことばかり
アップしています。
もう少しお付き合いください。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。