スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新幹線バウムクーヘン2種
新幹線バウム
こちらは、随分前のお話です。

2歳になる甥っ子に昨年、熊本に行った時に
九州新幹線の形のバウムクーヘンをあげました。
(その時のレポは・・・ コチラ ) 

テレビ台の裏面の隙間を「基地」と呼んで
仕舞っているのを見たりもしたのですが、
紙製の「さくら」はすぐに中央から折れてしまいました。


新幹線バウム
そんな折、旧型新幹線(って言うのかな?)
2つの新幹線が運行を終えるのを記念して同じような
新幹線バウムクーヘンが出ると知り博多駅で購入しました。

甥っ子にあげる前に記念撮影を済ませました。

新幹線バウム
細かいです。
正面のフォルムも2つには違いがあるのでした。

新幹線バウム
甥っ子も大喜びでした。

肝心な中身ですが。。。
こちらの会社は銘菓「博多の女(ひと)」を
作られている会社なので、その皮の部分を
カットせずに入れられてる感じがしました。

1つはプレーン味、1つはチョコ味だったそうです。

新幹線バウム
お店ですぐに見つかるかなと思っていたところ
傘みたいに、立てて販売されてました。
すぐに見つかって良かったなと思ったものの
2本の新幹線を入れてくださる袋は特製ではあるものの
透明のビニル製の袋。
新幹線を2本持って歩くオバサンの絵は
いかがなものかとも思いました。


二鶴堂

・現在「博多の女」のハチミツレモン味が
 販売されてるんですって。
 少し気になります。

・オフィシャルサイトに「日本一たい焼き」のバナーが。
 もしかして、二鶴堂さんが経営されてるとか?
 更に鯛焼きのサイトに衝撃の事実がっ!
 今年、シアトルにもお店を出されたそうです。
 びっくりしました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。