スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
築地「常陸屋」さんでお買い物
築地
築地最後のレポは、自分へのお土産を
購入した時のものです。

場外市場には、調理道具や雑貨、飲食店用の食器や箱などの容器を
販売されているお店もあります。

中でも、こちら「常陸屋」さんは非常に魅力的な
お店でした。

入り口には、タワシでできたクリスマスツリーがありました。
間口は狭く、奥に広い店内にはギッシリと
魅力的なグッズが収まっていました。

築地常陸屋
こちらで購入したのは、コチラ。
他にも、液漏れしない「お醤油射し」や
色々な「抜き型」、美味しいゴマが炒れそうな器具
などがありました。

築地土産
まずは、こちらにしかなさそうな1品から。
コレ▲、パウダー状のお醤油です。
その名も「そいそると」

築地常陸屋
三年醸造されたお醤油を使ったという意味でしょうか?
あ!「香川県東かがわ市」でできてました。

このパウダーは、旅行に持って行くのも良し、
液体のお醤油ではできないこと、
例えば、お弁当に納豆巻きを持って行った時に
上からパラリとしてみたり、
私には不向きですが、白身のお魚の刺身を食べる時に
上からカボスやスダチを掛けた上でこの「そいそると」を
更に上からパラリ、あとは、サラダのドレッシングに
野菜の上からこの「そいそると」をパラリした後、
レモン汁とオリーブオイルをかけても美味しそう!

パウダー状と粒状とが混じっているそうなので
時々ガリッという食感も楽しめるのだそうです。

お店のブログには「アイスやトーストに掛けても」と
書いてありました。
面白い発見がありそうです。


勿体無くてまだ試せてませんが、
すっごく楽しみにしています。


常陸屋さんお土産
続きまして、この4つの塊がくっついているバー状の物
チョコにも見えますが、こちらは、
「除湿材」だったりします。
名前は「Soil(ソイル)」
言うのだそうです。

1粒ずつに分けることがでます。
湿気は容器の底に貯まるそうなので、この粒を
底に沈めておいて湿気を吸収してもらいます。
「ケイソウド」でできているこの子は
約1ヶ月もの間湿気を吸収し続けてくれるんだそうです。
充分に湿気を吸収してもそれで終わりではなく、
1日程度日光に当てると湿気を放出するそうで
何度でも使用することができるとのこと。

心配になり「珈琲豆で使って香りが飛んだりしませんか?」
と質問してみたところ「大丈夫ですよ」と言っていただけました。
現在は、珈琲豆、ドライフルーツに使っています。
まだ日光には当てていませんし、これからは乾燥が
気になる時期なので活躍するのは
来年の梅雨時期からかもしれません。

築地常陸屋土産
次は、こんな可愛いスタンプが押された
袋に入れていただきました。

築地土産
中には、4種類の中から選んだ手づくりの
「ミニ束子ストラップ」が。
どれも可愛くて、同じ配色でも個体個体で
表情が違うので1個選ぶのが大変でした。

手が汚れやすい人はこれで爪の間を
お掃除する人もおられるとか。

築地常陸屋
こんなに小さいけれど、よく見る大きさのタワシと
同じような工程で全て手づくりされているのだそうです。
とっても可愛いです。

築地常陸屋
お会計時にご案内用紙をいただきました。
月替りで発行されてるみたい。

築地常陸屋
知らない調理器具や、
知っていても「そんな使い方があったの?」という商品の
ご紹介が載っていました。


お店の方がまた親切で、とても楽しい
お買い物タイムが過ごせました。
ありがとうございました。



つきじ 常陸屋  (←リンク有り)


住■東京都中央区築地4-14-18 (地図) 
  妙泉寺ビル1F
T■03―3541―1296
休■日・祝日  
 (秋祭りだったので開いてました。金券も使えました)


こちらの商品は楽天市場で通販もされているみたいです。(リンク)



関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。