スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京スカイツリー展望台に上りました
スカイツリー
いよいよ、スカイツリーの展望台に上がります。
事前に予約をしていたので、
スムーズに入場できました。

受付カウンターの奥の壁の模様が
非常に「和」でステキでした。

日の出日の入
今回、この▲サイト(リンク)
日の入りの時間を計算していただきました。

これ▲は、本日の状況です。
スカイツリーの緯度と経度で、
標高展望台がある350mの場所では
今日は夕方4:50に日が沈むみたいですね。


日の入りの30分ほど前に入場したような気がします。
夕日とトワイライトタイムと夜景の全部を
楽しみたいと思ったからでした。

スカイツリー
話は戻って、コレ▲はエレベーターに乗るまでの
待合いスペースの天井です。

この柄も非常に「和」でした。

スカイツリー
しかも、色に変化があり、その変化していく色も
どことなく「和」を感じる色彩のように感じました。

スカイツリー
天井は非常に「和」なのと対称的に
地面には今日のイベントでもあるハロウィンの
トゲトゲしいまでの色調のオブジェがいるのでした。

列がどんどん進みあっと言う間にエレベーターに。
エレベーターは四季に分かれていて、上る時は
「冬」のエレベーターのようでした。
「夏」が花火の絵柄でとてもキレイでした。
(乗りたかったけど選べませんでした)

スカイツリー
耳に気圧による違和感を感じながらスピーディーに
展望フロアに到着しました。

スカイツリー
予想通り「夕方」が始まっていました。
下から上を見たときにはクリアに見えましたが
実際に上がってみるとうっすらモヤがかかってました。

でも、この日の午前中には一時期
土砂降り状態だったのです。
あの時は諦めていただけにとても有り難く
感じました。

スカイツリー
土地勘があれば楽しいでしょうねー。
OPEN前に地元の皆さんを招待されたと聞きました。
自分の家が見える位置の皆さんは
とっても楽しかっただろうなって思いました。

スカイツリー
隅田川にかかる色々な橋を。。。
望遠で撮ると自動的にモヤが濃くなりました。

スカイツリー
ところどころの窓には、ハロウィンの
切り絵文字が貼ってありました。

今日アップできタイムリーでした。

スカイツリー
展望台は2箇所あります。
低い方の展望台(350m)と、その上の展望台(450m)。
今回は、低い方の展望台のみにしました。

エレベーターは、まず、下の展望台の塊の
上階に停まります。
人は3階分エスカレーターや階段、エレベーターを使い
下ります。その後、3階分下の位置から、
地上5階へとエレベーターで下りることになります。


到着した350mの上段の位置にはスタンディングで
楽しむカフェが。
中段の階(345m)には、お土産物屋さんと、レストランが、
下段の階(340m)には、着席型のカフェがありました。

ということで、スカイツリーでの最後の願望を
かなえるために下段のカフェへと移動しました。


(次に続く)



東京スカイツリー  (←リンク有り)


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。