スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆一豆の「東京レンガぱん」(東京駅構内)
東京駅豆一豆
東京駅構内(改札内)でのお買い物。
第二弾は、パン屋さんです。
しかも、こちらは、お名前が
「豆一豆(まめいちず)」とおっしゃるだけあって、
「あんぱん」の専門店でした。

東京駅豆一豆
数日前にテレビに出ていた
「東京駅レンガパン」が欲しくて行ってみました。
売り切れてなくてホッとしました。
「1人4個まで」購入できるそうです。

豆一豆のパン
カワイイ袋に入れてくださいました。
赤い水玉が、小豆に見えて仕方ありません。

豆一豆のパン
「レンガぱん」という名前から
ずっしりしてるのかなと思ったのですが
案外軽くて「アレ?」でした。

豆一豆のパン
側面には、穴が。
そこから「あん」が覗いてました。
ということは?

豆一豆のパン
こちらでは、「レンガパン」と一緒に
「あんバターくるみパン」みたな名前の
パンも購入してみました。

豆一豆のパン
こちらがまた、非常に美味しいパンでした。
軽めのクルミパンに、甘味が控えめの「あん」と
固めのバターが詰められています。

とっても良いバランスで
何本でも食べれそうな危険なパンでした。

東京駅レンガパン
この日の主役の「東京駅レンガパン」も
素晴らしいパンでした。

「くるみパン」の方は「軽め」の生地でしたが
こちら「レンガパン」の方は「ふっかふか」の生地で
その中には、これまた甘味を抑えられてる「あん」と
生地よりも数段軽い「カスタードクリーム」が
詰められていました。

側面から覗いていた「あん」は、
後から注入されているからかも!?
先にあのクリームを入れちゃうと
焼いてる途中で溶けてしまう気がしました。


それにしても、1個前の「最中」といい
こちらの「パン」といい
半分ずつ詰めるのが流行りなのでしょうか?
「東京駅」には何かルール(ルーツ?)があるのかな?
気になりました。



東京あんぱん 豆一豆  (←リンク有り)


住■東京駅改札内 1F
  サウスコート ecute東京
T■03-3211-9051
時■月~土曜 8:00~22:00
  日・祝日 8:00~21:00
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。