スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山1人旅-3)まずはランチに「Do You Know プルコギ?」(光復路)
map
光復路をトコトコ歩きながら
ランチの場所を決めました。

釜山旅行のバイブル「釜山ナビ」(リンク)
コミュニティのページに口コミが出ていたのを
思い出し、「Do You Knowプルコギ?」に
行くことにしました。

pusan
曲がり角は、前にクリスピークリームドーナツがあって
今は携帯屋さんになっているあの角です。
坂になっています。

少し進んだところで振り返り光復路をパチリ。

そうです。
この角には、サムギョプサルの「トンマル」もあるし、
この通りを進めばコムタンの「ソウルカクトゥギ」もあります。

pusan
道を進むとすぐに、巨大ハンバーガーの
ベンチ(?)が目に入りました。

pusan
行き止まりは、昔ホテルだった場所。
現在工事中でした。
ここにホテルが建ったら、すごく流行るでしょうねー。

この突き当たりにお店の看板を見つけました。
ハングルは分かりませんが、「?」マークが目印なので
分かりやすいです。

pusan
突き当たりを、看板の矢印通りに曲がると
こんな風景。
光復路と平行にこんな通りがあったなんて!

pusan
そのまま進むと、また「?」マークが。

pusan
お店の前に到着。
お店の外、ドアの手前には、
お肉を焼く人がいました。
煙が出るからなのかな?

pusan
1階と2階のお席があるそうですが、
中に入ると「ここへどうぞ」って2人用のテーブルに
通していただきました。
他に4人掛けのテーブルが2つあった気がします。

pusan
気になるメニューが2つ。
1つは「牛プルコギ」もう1つは「豚プルコギ」。

韓国は「豚」が美味しいので「豚」を
選ぶべきだと思ったのですが、これまで
「牛」を食べることがほぼなかったので、
今回は「牛」をチョイスしました。

pusan
まずバンチャンが到着。
1人分なのに、こんなに出していただいて
恐縮しちゃいます。

pusan
中でもこの野沢菜チックな野菜の
「甘醤油漬け」のような物が好きでした。

pusan
こちらの「味噌」も辛くなくてGoodでした。

pusan
タマネギも少しだけ辛味があるものの
大丈夫でした。

「ちょっとー!もしかして、韓国に旅してて
今回初めて全部食べることが出来る物だったり?」と
淡い期待を持ちながらメインを待ちました。

pusan
メインの前に、トゥッペギに入った
「味噌汁」と「ご飯」が到着。

pusan
中を覗くと、ワタリガニの足や貝が!
すごい!
豪華!

喜んだのも束の間でした。
味噌汁に見えたのに、辛かった!
辛味がなければ完食できるのに、
3口でギブアップ。
とっても残念でした。

pusan
ここでメインが到着。
「牛」はこんな感じでした。

pusan
柔らかくてジューシーで
味噌汁に反して甘味が強いお肉でした。

pusan
これはこれで満足でしたが、
「牛」を食べると今度は「豚」が気になりました。

pusan
食後のお菓子もついてました。
前にも食べたことがあるお菓子。
見た目はフィナンシェですが、全く違います。
うるち米が入ってるぽくてモロモロっとしてて
噛んでいくとネチッてします。


pusan
メニューです。
クリックして拡大すれば文字も見えるんじゃないかなと
思います。

今回いただいたのは「牛プルコギ定食」 (W9,000)でした。
メニューには「2人前から」とありましたが、
1人前から受け入れてくださいました。

pusan
pusan


pusan
最後にお席からの風景です。
ご馳走様でした。



Do you know プルコギ?  (←リンク有り)


住■釜山市(プサンシ)中区(チュング)南浦洞(ナンポドン)2街(イガ)2-86
  (韓国語) 부산시중구남포동2가2-86
T■(韓国)051-242-9655
時■11:30~21:00
休■火曜
カード■可
日本語■不可
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。