スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山一人旅-4)ランチ直後「COFFINE GURUNARU」でデザートタイム
pusan
想像よりも「牛プルコギ」のボリュームがなく
「最後にもう少しだけ」と口にした辛い味噌汁で
口の中がヒリヒリしていたので
お茶することにしました。

光復路には気になるカフェも沢山あるので
どこに入ろうかなって思いながら
来るときに通った坂道を下っていると・・・

行きには気付かなかったカフェへの入り口が
見つかりました。

元クリスピークリームがあったビルには
携帯電話ショップができたのですが、
その2階はカフェになってました。

pusan
ショーケースには、複数のケーキや
ベーグル、サンドイッチなどがあり、
商品見本でしたが、色んなトーストも
飾ってありました。

悩みながらオーダーしました。
誘惑に負けました。

その場ですぐに渡してもらえるだろうと
思っていたのに、韓国では定番の
ベルを渡されました。

pusan
3分程して、出来ましたの「ランプ+ブルブル」が成りました。

pusan
で、取ってきたのがこの図です。
ね、ケーキとアイスラテ、
すぐに準備できそうなのにね。

pusan
ケーキは、いくつかある中から
「キャロットケーキ」にしました。
(英語表記がありました/ホッ)

シナモンが利いてて、固めの生地には、
ナッツやレーズンが入ってました。
クリームも固めでした。
ホワイトチョコ+ホイップって感じの
クリームでした。

美味しかった!

pusan
「アイスラテ」も美味しかった。
辛かった口の中が元に戻りました。

韓国のカフェって、個人経営のお店でも
フランチャイズのお店でも、ストローやシュガーや
ナプキンなどがお店オリジナルで凝ってる物が
多いので、いろんな物に出会えるのも、
旅の楽しみの1つだったりします。

pusan
良い場所がゲットできたので
マンウォッチングも楽しめました。

気になるお店「ソウルカクトゥギ」に行くお客さんかな?
路駐してる車の入れ替わりが何度もあってました。

この頃、とある掲示板で悪名が轟いていた
イニスフリーのお店も少し見れました。
長居するお客さんが見られなかったようなので、
やっぱりあの悪名は本当だったのかも!?

pusan
ズームすると露店も写りました。
何屋さんなんでしょう?
気になりました。
ここでポツンと営業してて
お客さんが来てくれるのかな?
そちらも気になりました。

次に何をするか考えながら
(全くのノープランでした)
お茶しながら
マンウォッチングを楽しんでいたところ・・・

pusan
わっ!!!
ルパンが歩いて来るーー!

pusan
絶対にルパンだと思いながら見ていたら
靴が黄色で、そこがルパンじゃなかったので
再度パチリ撮ってしまいました。

黒い靴だったらルパンだったのに。

pusan
この時期、光復路では、
朝鮮通信士のお祭り(パレード?)があるらしく
旗がたなびいてました。

そう言えば、このお祭りに参加した人なのかな?
帰りのビートルでは、大きい和太鼓をいくつも持った
団体の方たちと一緒でした。



COFFINE GURUNARU  (←リンク有り)


検索しましたが、こちらのお店の情報が
見つかりませんでした。
ということで店名で検索した画像集にリンクを
はっています。▲


ソウルのお店に行かれた方のレポがいくつか
ヒットしましたが厚切りトーストの中に
「コグマトースト」なんていうメニューが見つかりました。
気になります!
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。