スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山1人旅―33)帰りのビートルはグリーン席でした
ticket
港まで戻ってきました。
受付も始まっていたので、
カウンターに近づきました。

普通席の列は長くなってましたが、
グリーン席用のレーンには1人しか
並んでいませんでした。


そうなのです。
帰りはグリーン席を予約できたのでした。

2011年の年末に購入した4MYクーポン (40,000円)では、
期限半年以内に4回ビートルに乗れるわけですが、
その内の1回はグリーン席をお試し体験できる
ことになっていたのでした。

このチケットには、便の指定(制限)もないので
行きが午前の早い時間の便、帰りが午後最後の便など
滞在時間が長くなるように予約することも可能でした。
(最初にこのクーポンを購入した時の説明レポは・・・ コチラ

ということで、最後に引き換え券と
搭乗券をパチリ▲撮ってみました。

busan
最前列の2列だったか3列だったかが
グリーン席になっていました。

シートも少し広めで
スリッパや音楽サービスがあるなど
普通席との違いがいっぱいありました。

(あ、でも、残念ながら
お席のリクエストは受け付けて
もらえませんでした。
窓側が良かったけど「既に決められています」って
言われてしまいました。)

busan
お席のピッチ的にはこんな感じ。

busan
そして、このグリーン席の特権の1つと
言ってもいいのが、ドリンクサービスだったりします。

どの飲み物も、お好きなだけ飲んでOKなのです。
私はコーヒーとジュースを計3杯いただいちゃいました。
お隣のカップルは、ビールを2人で10本は
飲まれてました。(かなり驚きました。)

busan
暑かったので、アイスコーヒーを
お願いしました。

busan
すると、アイスコーヒーだけではなく
「おしぼり」と、お菓子まで持ってきて
くださいました。

busan
お菓子は、石村萬盛堂さんのものでした。

busan
わぁ、充実してる!
「ショコラもち」も入ってます!
結局、満腹だったし眠かったので
お菓子は持ち帰ったわけですが
1個も自分で食べることはできませんでした。

busan
いくつかの特権を記しましたが、
一番嬉しかった特権が、船を降りる時に
待ってました。

船を降りる順番もグリーン席の方から
なのでした。
これは嬉しかった!

帰国後に急ぎの用事がある方や
お迎えに来てもらっててお待たせしたくない
時に早く出れるのは嬉しかったし、
行きにグリーン席なら一早く釜山観光を
始められるのねと思いました。


通常は、普通席に+3,000円でグリーン席を
取ることができます。
このお席には3,000円以上の価値がある気がしています。


そんなわけで、今回は船が着いて
10分後には税関を通過することができました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。