スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐賀県立宇宙科学館でお勉強(武雄市)
武雄宇宙博物館
嬉野温泉で、名物の「温泉湯豆腐」をいただき
「嬉野茶」もいただき、温泉にも入った後、
向かったのが、お隣の武雄市にある
「佐賀県立宇宙科学館」でした。

こちらへ伺う数日前、ロシアに巨大な隕石が
落下したニュースを見たので
良いお勉強になるかも?

って行ってみたのでした。
初めて行きましたが、
とても素晴らしい建物でした。

あ、建物がです。

映画のロケに使ってもらえそうな
ステキな建物でした。
(明るいうちに撮らなかったのを後悔しています)


箱物行政ってこういうことを言うの?

なんて、思いながら入ったわけですが、
想像に反して(失言)充実した展示物でした。

建物の名前になっている宇宙に関する物は勿論のこと
佐賀の歴史や地理から、科学実験まで
体験物が多く子供(5歳~12歳くらい)が
熱中しちゃうだろうなって展示物が沢山ありました。

個人的には、集音機能を体験する装置と
南極の寒さの中でダイヤモンドダストを
見る体験ができる施設、
あ、それから、空港にあるX線検査機があって
検査員になった気分が味わえるものも
面白かったです。

武雄宇宙博物館
途中、途中で館内アナウンスがあり
「今から○○で△△を始めます」と
教えていただけるのと、お客さんがそう多くはないので
アナウンス後にその場所に行っても十分体験できました。

その1つがコチラ。
望遠鏡を見せていただきました。
展望台へ行く前に、皆既日食を見た時に使ったような
プレートを使い太陽を見たりもしました。

武雄宇宙博物館
残念ながら、この日は工事中とのことで
この望遠鏡で空を見ることはできませんでした。
文字通り、「望遠鏡を見る」だけで終わってしまいました。


この後、プラネタリウムがあって
冬の武雄市の空の様子を見せていただきました。

一度は行って損はない施設だと思いました。
桜の季節がキレイで良さそう。
無機質なシルバーグレイの建物に桜のピンクが
とても映えそうでした。


そうそう、肝心な宇宙のお話ですが
こちらにもスペースワールド張りの体験施設がありました。
それに、隕石に触り放題でした。


宇宙好きにも、魚好きにも、実験好きにも、
なぜかシイタケ好きにも楽しめる施設でした。


佐賀県立宇宙科学館  (←リンク有り)


住■佐賀県武雄市武雄町永島16351 (地図
T■0954-20-1666
時■ ・平日(火~金)9:15~17:15
   ・土・日・祝 9:15~18:00
     *土曜の夜は、サタデーナイトプラネタリウム・天体観望会を実施
   ・春休み、GW、夏休み 9:15~19:00 *期間中休館日なし
入館は30分前まで
休■月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)
P■沢山
¥■(大人のみ紹介しています)
  入館料500円 プラネタリウム500円
  両方セットは900円
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。