スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おススメします!「ししゃもきくらげ」にハマっています
ししやもきくらげ
確か、秋の初め頃だったと思います。

誰かからお土産でいただいた昆布の佃煮が
食卓に上がっているとばかり思っていました。
両親と祖母が「これは美味しいね!」と言っているのを
目にしましたが「たかが佃煮でしょ?」って
思っていました。
それも、昆布の。

なのに、数日でその「たかが昆布の佃煮」は無くなり
すぐに母がお取り寄せを始めたところで
「何かあるに違いない!」と気づいたのでした。
それが、11月だったか12月だったか。

そうは言っても、佃煮って、元々夕食時に
ご飯が進まない時だけしか食べる機会がないので
実際に私が口にしたのは12月のある日でした。

最初に感じたのは・・・

美味し~~い!

でしたが、次に思ったのは

「あれ?これって昆布じゃないし。

キクラゲ やん!?」
でした。


調べてみて、楽天でお取り寄せしてみたのがコチラ▲です。
最初母はいただいた袋に載っていた業者さんに電話して
200gずつお取り寄せしていました。
その価格よりも、もっと大量のものを
楽天でお取り寄せした方が割安になることがわかりました。
消費量が多いので、200gなんてすぐになくなっちゃう
みたいです。

でも、実際に1kgの袋が届いた時には驚きました。
想像以上の大きさ+重さでした。
そこで、最近は小さなタッパに入れてはこの美味しさを
知って欲しい人に配って回ったりもしています。

シシャモきくらげ
材料は「シシャモ」のタマゴと「キクラゲ」
あとところどころでプチッとはじける「シソの実」
入っています。
佃煮系なので日持ちもするみたいです。

子持ちきくらげ
ご飯の上に乗っけるとこんな感じになります。
この日は炊き立てのご飯ではなかったので
そこまで美味しそうには見えませんでした。残念。

シシャモきくらげ
「シソの実」はこんな感じ。

キクラゲって、中華料理やチャンポンに少量入っている
イメージで、キクラゲをメインにするなんてことは
今まで考えていませんでした。

そんなこれまでの固定観念がガラガラと崩れる体験を
してしまいました。



数年前に「キクラゲへの投資詐欺」というニュースを
見たことがあります。
「キクラゲ」の値が今後上がるから投資しませんか?って
いう詐欺だったと思います(不確かです。ごめんなさい)
そのニュースを見た時には「どうしてキクラゲに?
そんなに需要なさそうなのに?」と驚いたのですが
今ならその詐欺話を信じて、一口乗ってしまい
詐欺に遭ってしまうくらい我が家のキクラゲの
消費量は増えています。

(変な話をしてごめんなさい)




コリコリの「キクラゲ」に、プチプチの「シシャモのタマゴ」、
ときどきプチッと弾ける「紫蘇の実」のバランスが
絶妙なのでした。

いつもは白いご飯の上ですが、先日、チャーハンに使ってみたら
これがまた美味しかったです。
今は、お茶漬けにもいいかもって思っています。




こちら▲は、送料無料なので、
お試しに良いのではないでしょうか?

でも・・・足りなくて
またすぐに購入することになるかも?
うふふ・・・

私は、月末に未使用のポイントがある時には
ここで使おうと思っています。



メール便(送料120円)利用可です。





私が購入したのは、コチラ▲でした。
でも当時は「お買い物マラソン企画」中で、
もう少し安かった気がします。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。