スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その4)今回のホテルは「レオフーホテル」(六福客桟)
地図
今回のホテルは、交通の便利が良い場所にあった
「レオフーホテル(六福客桟)」でした

今回のツアーは、このホテル指定のツアーで
他の候補はなかったので、ある意味安心でした。
よく「スーペリアクラス」とか「デラックスクラス」と言うだけで
10個くらいの候補を挙げるツアーがありますが、
あれって、とっても怖い賭けに出ることになるんだと
思っています。

フリープランのツアーの場合、
旅行の半分以上をホテルが左右すると
言えると思っています。

更に言うと、私は、ホテルの設備よりも
立地の方を優先させます。
(もちろん両方揃っているのがベストですが)

そんなわけで、今回のホテルには
非常に満足しています。

レオフーホテル
前置きが長くなりましたが、
今回のお部屋を紹介します。

今回は、ツインのシングルユースでした。
ダブルより、ツインの方がうれしいです。
片方のベッドに戦利品などなどを
広げることができるから。

ベッドは固めでした。

レオフーホテル
デスク周りはこんな感じ。
壁一面の鏡にドキッとしました。

レオフーホテル
昭和の香り漂う、コンセントとカップと魔法瓶。
カップは少し抵抗があり、使わず終いになりました。
各フロアには、給湯室があり、氷、熱湯がもらえました。

レオフーホテル
左側にあるのが「鍵」です。
こちらも、昭和チックでしょ?
結構重くて「これ文鎮?」ってくらい。

レオフーホテル
引き出しに入っていた「ドライヤー」も
これまた昭和チックでございます。

レオフーホテル
昭和チックなのは、バスルームもでした
ハンドソープが入れられている物も、
同じタイプの壁に掛けてあった
「シャンプー」「ボディソープ」も
いつから使ってるんですか?
って思っちゃいました。

レオフーホテル
トイレも、アメニティーも
どれもこれも「昭和」なのでした

レオフーホテル
冷蔵庫ははめ込み式。
高さがあるので、出し入れしやすかった。
壁に入っているヒビもご愛嬌という
ことでしょうか?

レオフーホテル
「おっ!???」と思ったのがエアコンでした。
クーラーしか無いことが多い台北のホテルにおいて
こちらのホテルでは「暖房」も入るようでした。

今回は、暑い時にクーラーは入れましたが、
寒い時にはスイッチを切ることで十分だったので
暖房を試すことはありませんでした。

レオフーホテル
お部屋からの眺めはこんな感じ。
眼下には、松江路が走っていてバスも
どんどん通っていました。

お向かいにロイヤルホストが。

レオフーホテル
よーーく見ると、ロイホの下にはモスバーガーが
ありました。
ここだけ見ると「日本?」って思えちゃいます。


お部屋でのLAN接続には1日当たり300元(約900円)が
必要となりますが、ロビーでの無線LANは感度も良く
無料で使用することができました。(パスワードは
フロントで教えていただきました)

今回のツアーではホテルでの朝食が1回つきました。
そのレポは、おいおい。

総評としましては、あの価格でこちらに泊まれたことには
非常に満足しています。




レオフーホテル (六福客桟)  (←リンク有り)


住■台北市長春路168号 (地図
 (中国語)台北市長春路168號
T■(台湾)(02)2507-3211
チェックイン■15:00
チェックアウト■12:00
駅■MRT蘆洲線「松江南京」駅7番出口から
  北方向へ5分弱


注意としまして「六福皇宮と2文字違うだけで
「ウェスティン台北」となるそうです。
格も場所も全く違うので、タクシーを利用される時など
正確な文字を覚えておく必要があります。
関連記事

Comment - 2

myu

No title

偶然!
またまた私たちのホテルもレオフーでしたよ笑
3階でしたが・・・
西鉄旅行のチャイナ便でしたが、金額は2倍くらいでした
差し支えなければどちらのツアーか教えていただけますか?
暖房はつけてみましたがまったく機能せず!寒くて毛布かりました。
立地は抜群ですよね
あとドアマンがとっても素敵な人がいました笑
地下鉄に向かうアーケードではなくて、
洋服市場の方からホテルに戻ったことがあるのですが、裏通りにジュース屋さんとか商店とかありましたよ♪

2013/04/07(Sun) 14:48

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ myuさま ☆☆

こんばんは、myuさま。
コメントありがとうございます。

ホテルも同じだったとはっ!!!
びっくりですね。
暖房は利かなかったのですね。
知りませんでした。
そして、「裏通り」にも気づいていませんでした。
ジューススタンドだなんて、楽しそう!
「おこわ」屋さんもあるみたいだし、
次もレオフーでいいかな度がアップしています(笑)


今回のツアーですが、JTBのネット限定のツアーでした。
「旅のアウトレット」というページにたまに出てくるので
チョコチョコチェックしています。
不定期で出発間際にとても安いツアーが出たりするんですよ。

チャイナ―エアーだったら、時間帯が良かったのでは
ないでしょうか?
エバーは帰りが早朝すぎて何もできませんでした。
もっといろいろしたかったです。

2013/04/08(Mon) 21:06

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。