スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅-その5)四平陽光市場を見てMRT松江南京駅へ
四平市場
お部屋で30分ほど、モバイルルーターの
設定にトライしてみましたが、上手くいきませんでした。

「あぁ時間がもったいない!」と諦めることにして
出かけました。
地下鉄MRTの「松江南京駅」を目指して
歩き出しました。

少し雨が落ちていました。
でも、台北は少し安心なのでした。
ビル前には「ひさし」があって、雨避けに
なるのでした。

四平市場
ホテルと駅の間にあって、一度通り過ぎた後
「あれ?今のは???」とUターンし見てみたのが
四平陽光市場でした。

四平市場
ガイドブックに、この市場に包丁で削って作る麺の
お店があって、そこの「トマト牛肉麺」が美味しいって
載っていたのを思い出し「良さそうだったら
早めの夕食もいいかもね」と歩いてみましたが
残念ながらお店はわかりませんでした。

四平市場
果物屋さん、パン屋さん、あと飲食店も
少しあるっぽかったのですが
今回歩いたエリアは、衣料品がメインのようで
お洋服だったり、下着だったり、バッグだったりの
専門店が目立ちました。

結局、この市場は歩いただけで終わりました。


地下鉄でチャージ
駅に到着しました。
とてもキレイなエスカレータ―を2度乗り換え
結構な深さの位置にある「松江南京駅」へと到着しました。

駅もとても新しくキレイでした。

前回、台北に行った時の悠游カードを今回持ってきました。
中身はあまりないはずでしたが、カードのデポジット分を
支払っていたので、できればチャージしたいなと思いました。
上手にチャージできるか心配でしたが
なんとかなりました。

地下鉄でチャージ
チャージすると、レシートが出てきました。
このレシートが英語表記ってことは、
私は画面をまず「英語モード」にしてから
チャージを始めたということなのかも?


このカードは、前回も使った台北市動物園の
入園料の支払いもできますし、
コンビニやスタバでも使えるのでと
多めに1,000元チャージしましたが、
やっぱり残ってしまいました。
最終夜、この駅でカードを返却し
残金+デポジットを返していただきました。



悠遊カード  (←リンク有り)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。