スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その18)「台北101タワー」に上る前まで
101展望台
1階からエレベーターで展望台へのエレベーターが出る
5階までやってきました。

この、「タコ」みたいなものが
こちらのタワーのキャラクターで色違いが
いくつかいました。

101展望台
5階から見下ろせるフロアは
とっても優雅な造りになっていました。

ハイブランドショップが周りを囲み
中央にはカフェが。

101展望台
人の流れに沿って、チケットカウンターまで
やってきました。(ここまでは前回経験済み)

チケットを買おうとしたところ、
「天気が悪いので何も見えないかもしれません。
いいですか?」と聞かれてしまいました。

うわっ!
念を押されるということは、真っ白の確率は
とっても高いのかも。

怖気づきましたが、何事も経験とチケットを購入しました。

101展望台
チケット売り場の横に、ロッカーを発見。
必要のない荷物は預けることができそうです。

101展望台
チケットを買い、人の流れについていったのですが
中国系の言葉を話されるオバサマ達の団体の
中に放り込まれてしまいまして・・・
前も後ろも賑やかなオバサマと
行列&エレベーターを供にすることに
なってしまいました。

この時間帯は、チケット番号が「9,150番~9,200番」までの
人達が入場できる時間帯のようです。

101展望台
行列していても飽きないように、
壁面にはタワーや台湾の紹介がありましたし、
途中、記念写真コーナーがあり
クロマキーの前で写真を撮られると、
複数の101タワーの背景と合成してくださる
というエリアもありました。

この画像の2組前のオバサマは
クロマキーと同じグリーン色のパーカーだったので
ほとんどの部分が背景と化し、
顔と手しか写っていませんでした。

101展望台
さ、次のエレベーターに乗れるぞという場所に
ギネスの認定証が飾られていました。
「え?こんな場所に?」と驚きました。


さすがギネス認定の世界最速のエレベーター!
37秒間で展望フロアに到着します。



(長くなるので、展望台の様子は次で)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。