スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その22)猫空のカフェに行く「猫空茶屋 Cafe巷」
猫空
ロープウェイの猫空駅前の風景。

どこに何があるのか、どっち方向へ
向かえばいいのか分かりませんでした。

猫空
看板があったので、一応左側の道を選んでみました。
いろんなお茶屋さん、茶芸館の名前は
あるものの、どこが良いのかなんて
分かりませんでした。

猫空
左側の道を選んだし、
ま、いいっかー・・・と、その道を
先へ進んでみました。

すぐに、お茶畑が現れました▲
お茶の産地というのが納得できました。

猫空カフェ
少し古い茶芸館の奥に洋風の店構えが
見えたので近づいてみました。

可愛いお茶屋さん。
中に入ってみるとカフェも併設されていたので
ここでお茶してみることにしました。

猫空のカフェ
英語表記のあるメニューがあって
ホッとしました。

猫空のカフェ
希望としましては、
「台湾の雰囲気を感じることができる
お茶+中華菓子を2つくらい」
でした。

猫空のカフェ
緑茶もありました。
少し気になりました。
台湾の緑茶ってどんなことに
なってるのかなって。

猫空のカフェ
で、交渉を開始。

一番の希望は、こんな感じの
「お茶とお菓子のセット」
これを一人分だけいただけないか
聞いてみました(英語で)

この写真を指差しながら話を始めたので
「これは2人前です」と残念な顔をされてしまいました。
  ↓  ↓  ↓
そこで、
台湾ウーロンティー&タイワニーズケーキが
食べたいのです
と伝えたところ
  ↓  ↓  ↓
美味しいケーキがありますよ
とニコヤカに教えていただけたので
  ↓  ↓  ↓
じゃ、それを!
と、オーダーしてみました。

「お茶は2人前になるけどいいですか?
冷たいお茶なら1人前でも大丈夫だけど」

と言われましたが、高地だからなのか
この日の天候なのか、しっかり寒かったので
冷たいお茶をオーダーする気には
なれませんでした。

猫空のカフェ
「温かいお茶(猫空茶)+おすすめのケーキ」
オーダーし待つこと数分。

店内をパチリ撮りながら待ちました。
とっても可愛らしいカフェです。

猫空のカフェ
周りのお店が、民芸調なのに対して
このお店だけ洋風なのでした。

猫空のカフェ
それが反映されておりました。
ジャジャーン。

ケーキが・・・ チーズケーキなのでした。

チョコソースまで掛かっている。
期待に反したケーキでしたが、
これが私の英語のレベルなのだと
思い知りました。

1煎目はお店の方が煎れてくださいました。

猫空のカフェ
お茶の煎れ方のリーフレットも
持ってきてくださいました。

2煎目までは30秒待ち、
3煎目からは10秒ずつ増やしていくと
書いてありました。

魔法瓶の中には熱湯が。
減ったり温度が下がったら
新しいものを持ってきてくださいました。

猫空のカフェ
チーズケーキは、想像通り。
冷凍ものを解凍されてるみたいで
中心部はまだ凍っていました。

猫空のカフェ
お茶は美味しかった!
それに、お茶を煎れるという作業を
楽しめました。

猫舌には2つの湯呑みを使えるのも
嬉しかったです。

猫空のカフェ
これで3煎目だったかな?
色が濃くなりました。

猫空
茶葉はこんな感じ。
膨らんでこのボリュームですが
茶葉の時にはどのくらいだったのか?
見てみたかった。

猫空のカフェ
お茶の煎れ方はこんな感じ。
①魔法瓶のお湯を急須に入れます。
②ガラス製の器にシルバーの茶こしをセットして
 急須の中のお茶を全部ガラスの器に移します。
③茶こしを戻し、湯呑みに注いでいただきます。

急須1杯分で、湯呑み5杯分くらいになりました。

猫空のカフェ
窓際のお席だったので
道行く人や車を見ながらお茶できました。

それに、こんな山の上なのに
タブレットを見たら電波が出ていたので
お店の方に聞いてみたところ
パスワードを教えてくださり、ネットもできました。

その後のプラン変更やメールチェックを
ここでしっかりさせていただきました。

猫空のカフェ
窓の向こうには、別のお茶屋さんが。
雰囲気が全く違うのでした。

そろそろ出ようかなという時に
日本人の女性が二人入って来られました。

お茶をオーダーされていましたが
出てきたのを見て
「想像と違ったね。もう1軒行ってみようか?」
って言われていました。


そうよね。
ガイドブックなどで見る雰囲気とは全く違いました。
私も次に行くチャンスがあれば
「これぞ台湾!」って雰囲気のお店に行くだろうと
思いました。




猫空茶屋 Cafe巷


住■台北市指南路3段38巷33–5号 (地図
時■12:00~21:00

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。