スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その24)台北市動物園でパンダを見る
台北市動物園
動物園内を歩くこと数分、
やっと動物園の定番に会えました。

台北でもゾウは人気者でした。

台北市動物園
ゾウの近くで看板を発見。
よかった、これでパンダ舎に迷わずに
行けそうです。

台北市動物園
カバのお家は現在新築を建築中みたいです。

カバは日本でも「河馬」って書きますよね。
台湾でも同じく「河馬」と書いていることに
驚きました。

台北市動物園
カバのお家は建築中につき
通路がお家になっていました。

ナーンテ。

カバが水面から出ている風に見える
オブジェが置いてあって、
子どもたちの良い遊び場になっていました。

台北市動物園
子どもだけじゃなく、お姉さんの撮影ポイントにも
なっていました。

台北市動物園
少し歩くと、シマウマが草を食べていました。
素晴らしい!
実際の大きさの動物に触ることができるのは
子供たちの良い経験になるだろうなと思いました。

台北市動物園
歩きながらパチリ。
夜行性の動物が居るみたい。
怖い雰囲気。

と、時間がないのを理由にして
スルーすることにしました。

台北市動物園
パンダまであと80mです!

台湾でたまに見かけるこの文字。
漢字の横にあるカタカナみたいな文字は
何なんでしょう?
読み方?

台北市動物園
前回とは逆方向からパンダ舎に近づいたところ
初めて見る掲示板がありました。

行列ができる日もあるのでしょうか?

台北市動物園
前回も見た、入口付近にあるパンダのオブジェ。
前回は気づきませんでしたが、
ベビーを咥えていました。

台北市動物園
本当のパンダよりとっても小さいよね?
そんなことを思いながら、中に入りました。

台北市動物園
パンダは寝てました。

台北市動物園
ピクリとも動きませんでした。


「今日はぬいぐるみの日で
中に人は入ってないのかもね」と
思い諦めることにしました。

前回(リンク)が、ラッキーすぎたのだと
思います。

台北市動物園
パンダ舎を離れる前にパチリ。
こんなにお客さんは少ないのです。
と言っても、前回よりも多いのでした。

係員のオジサンが子ども達とお話をしていました。
パンダについて説明されているのかなナンテ
思いました。

パンダの寝姿が見れたので
動物圓のミッションも終わり。
前回通った道を歩き出口へと向かいました。

台北市動物園
出入り口近くの広場で何があっていました。

気になりパチリ。
何かの表彰式っぽかったのですが
これって・・・ライオンズクラブとか?

動物園だからライオン?
ナーンテ思いつつ出口のゲートをくぐりました。

台北市動物園
最後に見た、入り口の門。
10か月前にも来たのを思い出しました。
あの時はずっと雨でしたが、今回は
動物園にいる間は雨は降っていませんでした。

台北市動物園
最後にチケット売り場の動物たちに
お別れを言ってMRT動物園駅へと向かいました。



台北市立動物園

タイペイ・シーリー・トンウーユェン
  (←リンク有り)


住■台北市文山区新光路二段30号 (地図
T■(台湾)(02)2938-2300
時■9:00~17:00(入園16:00まで、動物展示16:30まで)
休■旧正月の大晦日。
  その他休館:パンダ館 第一月曜
  教育センター・図書館 月曜
  ペンギン館 第二月曜
  両生爬虫類館 第3月曜
  昆虫館 第4月曜
カード■游悠カード(Easy Card)使用可
日本語■不可
料金■入園料:12歳以上60元、6~12歳30元、0~6歳未満無料
  ※園内はベビーカーの貸し出しあり。
  30元/50元ですがデポジットとして500元が必要

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。